QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  雑記  »  GT SPORTの車種が酷すぎる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT SPORTの車種が酷すぎる

お久しぶりです。
最近すっかりゲハから関心が薄くなり、ゲームもしていないので放置していました。
PSストアのカウントも先月でギブアップしたので、このブログも時機を見て閉鎖かもしれないですね。
途中色々ありました。仕様変更や意味不明のカウントリセットなど。

ゲームしていないですが、GTスポーツは例の延期の前に予約していたので発売日には届きます。
で、恒例の発売直前の車種、コース公開です。

これがあまりにもひどい
いや、色々と分かるんですよ。昔と違ってレース仕様車なら内装全然違うし、とか。
でも、レース仕様車はやっぱりできるだけ実在の車取材して収録して欲しいわけですよ。

で、数えて見たらレース仕様車やらの種車の発展車を除くと90車種(実在するレース仕様車はちゃんとカウントしてます。実在しないレース仕様車しかない車種もカウントしてます。)
さらにその内の26車種はGTシリーズが車メーカーとコラボして作った車とカートが1台
つまり実在車がキチンと存在してる車は63車種しかないのです。

ビジョングランツーリスモがいかに開発リソースを圧迫しているかが分かります。正直圧迫するならやめてほしいと思う人多そうですが。
さらに、自動車ショーでのGTアワード車すらありません。車を再現する気ないなら賞などあげなければいいのに。

あと地味にロータスが車種リストに入っていません。エヴォーラは確実にモデリングしていたのですが。権利関係とかでなく単純なリスト漏れである事を祈ります。

さらにコース。17コース中リアルサーキットはたったの6コース

リソース配分おかしくないですかね
。車種も色々言いたいですが、コースに関しては。
オーバルならインディアナポリスでしょうし、イギリスコースならシルバーストン
そしてスパ、モンツァあたりはやっぱりDAY1から必要なのではないでしょうか。
私はモンツァやインディアナポリス無くてもいいですけど、自動車レースファンの最大公約数的に。 

実在するサーキットや車を再現するという観点から見れば、GTスポーツはGT5プロローグ並みです。
スポーツとつけても挙動がヘンテコ挙動でない架空世界のスポーツという感が強いです。

要はスポーツモードをする為にある程度車種が入るので、リソースの関係で種車から発展車を作らざるを得なかったのかなと。理屈は分かるのですが。完全に開発リソースが破綻してます。PS3のGTの時以上に。

今のままだと他社のDLCパッケージ程度の補充、1年で30-50車種の追加は必須かと。はたしてちゃんとストックはあるのでしょうか。お金は3000-5000円取っていいので頼みますよ。本当に。無理だろうな、多分。

幸いな事に時間天候変化以外の基本的な部分については、感想を見ていると評判いいですし、懸案のエンジン音も大分良くなりました。フォトリアルなグラフィック、特にリプレイモードの光の再現(代わりに上下に帯を入れましたが、それでも美しい)やフォトモードはスケープスで大幅強化されているので、車とコースに関してはそろそろ趣味でなく、消費者側が望んでいるであろう、実在の車、コースを重視して欲しいです。

個人的にはGT6の時からリファクタリングしたのだから、GT6以降コースや車種位は軽く手直しすれば使える、位の成果が欲しかったですね。PS3にはオーバースペックだったモデリングは結局何の意味なかった。という事になりますからね。

相変わらず口うるさいなと思う方もいるでしょうが、今回に関してはリスト見たら、不満な人の方が圧倒的に多いと思いますよ。特に自動車好きな人ほど。私はそれほどでもないにこれですから。

最後に一言
ビジョングランツーリスモは実在車収録を減らす疫病神

GTSPORT.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。