QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移160124

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移160124

肩肘張らないコメント
週間カウント終了しました。ランキングは火曜日移行の予定です。今週は評価数はさすがに辛かったかな。

西田さんのツイートが話題になっていたね。
西田さんはもっと深く考察されているだろうけど、本音を書きすぎたら、身も蓋もないだろうからね。必要以上に機嫌損ねて取材拒否されたら面倒だろうし。オブラートで包んだのでしょう。その辺が職業ライターの限界の様に見えますね。SCE本とかもそうだったけど。

ここからは個人の感想。日本のCSゲーム業界の流れは戦前の日本軍の成功と失敗の歴史と極めて類似していると思う。太平洋戦争の雑学本読んだ方は多分同じ感想を持つんじゃないかな。

ゲームを作るというシステムが欧米標準のメインストリームに適合できなかった。任天堂はそれとは違うゲームのルールを作ろうとして、DS/Wiiではうまく言ったけど、所詮はギミックに過ぎず技術の蓄積を生かせず、継続性を失い、欧米のシステムに呑み込まれた(ただし子供/ファミリー向けだけは別)
硬直した組織が適合するチャンスを逃して、さらにその組織のトップに志も商売人としての魂も無かった。昔はあったかもしれないけど。その癖政治的な駆け引きは大好きというね。末端でさえ少なからぬ業界人がゲハに興じたりね(苦笑)ゲハに毒された中小下請け企業の社長とか笑えませんよ。

こんなところですね。セカイセカイなんてのはその中に現れた単なる一現象に過ぎない。もう何度か断片的に書いているので、このブログに付き合っている方ならまたか、の話でしょう。あってるかはしらないけど。

ソーシャル云々については、あの課金システムに依存した収益構造が継続するならば、今までのノウハウは無意味なものにはならないだろうし、そうなくなったら、DS/Wiiと同じく単なる1時代の現象となるでしょうね。人間の欲という本能に直接訴える物だから、しぶといとは思うよ。

マクロで見れば、CSゲーム業界に限れば、PS3世代はまさに失われた7年となったわけだけど、個人的に気になっているのは、その間に和ゲーに対する信頼が大幅に損なわれている、ということだね。もちろん凄く期待できるタイトルなら和ゲーには地の利があるしきちんと動く。でもマンネリ状態になっているブランドとかはかなり冷めた目で見られていて、現時点でのPS4ユーザーの関心は洋ゲーのAAA級タイトルにいっている。やっぱり本音では、それなりの金払って、大衆娯楽品としてはもはや安いとはいえないPS4買ったのだから、それに見合った進化を感じたいというのが根底にあるんだと思うよ。

和ゲーに強い期待を持って、これから新しくPS4を買うユーザーがどれくらい出てくるかですね。何度も書いてるけどラインナップ自体でこれで駄目ならもうしょうがない、といえるくらい揃ったので。その中から誰もが認める傑作が何本でるかが勝負です。それは俺には分かりません。

PS4
ps41601241C.png



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。