QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »   日足35日評価数推移151205

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移151205

肩肘張らないコメント
今年も貴方の、そして私の夢が走ります。競馬宝塚記念の杉本アナの往年の名文句。
今年のPS4いや、和ゲータイトルの発表は殆どの人はそう思ったのではないか。
貴方の夢であり、同時に私の夢。この最大公約数こそが前世代で欠けていたものだったと思う。GKの立場で見ても唯一足りないのはMHくらいだろう(コナミは残念だが)。2015年は間違いなく記憶に残る年になるだろう。

FF7リメイクの映像で充分なところに、とうとうニノ国2まで来た。海外である程度売れたと言っても、開発費を考えれば2のリリースは非常に勇気ある行動だ。日野社長を賞賛したい。

FF7リメイクはあとは本当にこれ、いつ出せるの?ということだけだろう。開発量はとにかく多いだろうから。

今回の和ゲーの大充実は、日本市場における自分達の生存圏が怪しくなりかねないという危機感と、海外市場での数字をアテにする形で実現した。それだけに2016年はとにかく日本でPS4が売れること。売れないといけない。一刻も早く、1日でも早く500万台まではたどり着かないといけない。メーカーは遅まきながらボールを返した。次はユーザーの番だろう。もし望まない方向に行ったとしても、PS4世代に関してはメーカーに罪はないだろう。そうなった時はそういう時代と認識せざるを得ないだろう。ユーザーとしての立場で言わせてもらえば、このラインナップから誰もが納得する傑作が生まれることを、ただひたすら祈りたい。

PS4
ps41512061C.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。