QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移1508028

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移1508028

肩肘張らないコメント
8/29(土)分の35日日足は8/30(日)22:00以降の掲載になります。

今でも槍玉に上がるFF13マップ一本道という話。FFが一本道なんてのはFF4以降一部の作品を除けば、多かれすくなかれそんなもん。それでもFF13だけ今もいわれるのは街が少ない、というのもあるんだけど、それ以外にもマップがあまりに平面的で退屈だったから。アンチャとかソウルシリーズは作りこんだフィールドの高低差をうまく使って飽きさせないようにしている。FF13はせっかくの高低差を○ボタンでキャラが自動でジャンプ、とかだったからね。PS1時代の平面的な感覚だった。フィールドマップを広めにしても同時代に出たSO4とかも面倒なだけだった。これもPC98時代のRPGみたいな感触があったゲーム。

一本道かどうか、広いかどうかは実はあまり関係なくて、探索している気分になれるマップ、楽しいマップというのが一番大事だと思う。広いことが売りのFF15は果たして探索して楽しいマップになっているのだろうか。なっていて欲しい。

FF13と言えば、当時徹夜でやっていて、大平原からヲルバ郷まで一気にすすんで、ヲルバ郷についた時、ちょうど日が昇ったというタイミングだったから、ヲルバ郷が凄くよく見えた記憶が今もある。

PS4
ps41508281C.png

vita
vita1508281C.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。