QLOOKアクセス解析
HOME   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移150730

日足35日評価数推移150730

肩肘張らないコメント
着弾記事アップしました。この連載始めてから、連載前には空気読んで言わなかったことも言うようになってしまったね。数字で毎週見てるとしょうがない。
艦コレ延期らしいので、これで8月のvitaはまた対前年比厳しくなった。PS4やWiiUと今年のソフト販売30万本しか違わないって、普及台数考えると厳しい。

ソニーの決算。少なくてもこのブログ見ている人は、ソニーの収益の復活が当然というのは去年の時点で分かっているはず。別に指摘しなくても分かっていた人も多いと思う。
吉田CFO就任によるソニーの変貌の予兆を感じられたのも、まとめ記事に頼らず実際に決算ライブ聴き続けたことが大きかったと思う。一次ソースにあたるのって面倒だけど、それなりの見返りもある。

その吉田CFOのスマフォ大リストラが辛うじて間に合って、致命打ですんだ、という状況。
去年の時点で中国市場を手仕舞い出来たことは大きい。今中国のスマフォ事業は凄いことになってる。撤退できてなかったら即死レベルだったと思うよ。
サムスン、アップルとか大手ではなくてソニモバのような中小がね。

そんな中でイメージセンサーの受注は好調というのだから、なかなか大したもの。中国勢、台湾勢の経営判断はとにかく迅速なので、影響出るのかなと思っていた。7月末の会見時点の見通しも悪くなさそうだしね。

PS4も成功も2013年のE3の時点で決まっていた。これも書いた。

今回の決算はこの数字だけ挙げときます。ゲハブログでもせっかくソニーが情報開示してくれたのに、触れている方少ないので。

ゲーム&ネットワーク部門のネットワークとハードウェア事業の売上高です
2014年Q1 69253 → 2015年Q1 105801 前年比 152.7%
ハードウェアは
2014年Q1 136873 → 2015年Q1 129465 前年比 94.5%


ハードの売上高が1290億だから、ちょっと凄いことですよ。本当に。

これこそ、00年代のエレキ各社にとって羨望の的だったエコシステム構築成功による利益そのものなんだけどね。
まだゲームをピコピコ感覚と思っている記者多いんだろうね。実際はハードウェアとソフトウェアの高度なすり合わせが必要な産業そのもの。

これが2013年のE3前後のMSのヘマがもたらしたSCEの果実。普通無料だったものが有料になれば不平不満の一つも必ず起こる。不満がくすぶっていれば、火付けすることもできる。でもMS自信がヘマを重ねすぎて自らその好機を失った。MSの失敗によって増幅した熱狂がすべてをかき消してくれた。
一度流れを与えてしまったら挽回が容易でないことはPS3時代のSCEは骨身にしみて味わったけど、今MSがそれを味わっている。Liveがあるだけ、当時のSCEよりはまだいいかもしれないけど、変わりに日本だけでなく、イギリス以外の欧州を完全に失った。

そのゲーム部門だけど、前回あまりにコンサバだった見通しを上方修正。当然アナリストも疑心暗鬼に。質問も殺到していた。
可能性の一つとしてだけど、今期中の値下げを見送った可能性がある。ローンチ1年目のQ1を今年のQ1が越えているんだから自信もつくだろう、と。正直俺もこれには驚いた。

vitaに関しては台数の発表が無かった。これは数字が悪いので隠蔽した、という部分もあるかもしれないけど、要はvitaの販売成績なんて事業全体で見ればどうでもWiiということだと思う。日本人のゲーマーとしては耳が痛いけど、現実ではある。
為替が円高だったらならPS2時代に近いとんでもない決算になっていたかもしれない。

ゲーム部門に関しては、PS3のソフトは想定よりも動いているとの事。これは任天堂のWiiもそうだった。低価格ハードとしての需要は一定数あるのだと思う。それだけに任天堂が次世代で狙うなら、やっぱりここかなと。任天堂の場合ハードでも大きな利益を出る価格設定の上で低価格だからスペックはしょっぱくなるけど。それを覆すだけの実態のある施策に裏づけされたマーケティングが必要ではある。

あとPS Vueもそれなりにコストを掛けて取り組んでいるだらしい。CATVの価格設定だと必然的にARPU高い訳で成功したら大きいからだろうね。エレキに継子扱いにされたクタ時代のSCEより今のSCEの方がよっぽどSTBというリビング家電としてPSを活用しようとしているのは
歴史の皮肉だよね。PS3時代はいくら本体のAV機器機能を強化しても売れるの利益率が最低ランク、初期は逆鞘の本体だけだった。PS Vueなら高ARPUとそれに伴う手数料収入が恒常的に入ってくる。ビジネスモデルも1世代できちんと良くなってる。うまく行けばだけど。


そのエレキに関しては、これも書いたが経営方針説明会で幹部が自信満々に在庫管理は万全、値上げで対応するよとドヤ顔回答していたので、見通し自体がかなり保守的なんでしょう。

直近のソニーの懸念はイメージセンサーの受注。IT機器産業は数ヵ月後には天国が地獄になっている修羅の国なので、デバイス部門の幹部がその空気を敏感に感じられるかどうか。詳しい方に聞いてみたいです。装置産業は一度動いたらとにかくキャパを埋めないといけない。時にはその為に杓子定規ではすまない意思決定のスピードが必要になる。日本の会社では苦手な側面だと思う。

先週やっとvitaの35日日足が大量に終わって一息かと思ったら、今日同じ数が登録された。楽させてくれないね。ソフトが出ているだけ贅沢な愚痴だけどね。
不思議のクロニカルは評価数は悪くないが評価値が低めに。

ps4
ps41507301C.png

vita
vita1507301C.png



スポンサーサイト