QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移150723

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移150723

肩肘張らないコメント
28日はDQ本編っぽいですか。もしPSハードなら去年のDQH発表一日前発表のリークはゲハの歴史に残ることになるね。まこ8もワイン社長の決断によっては、そうなれたのかもしれないけどね。

仮にもし任天堂ハードやそれ以外だったとしても、別に怒りません。残念とは一ユーザーとしては思うけど。今のPSハードで出すと言うのは、マックス300-400万本狙いのDQとしては決して楽ではないだろうからね。DQ本編だけで、MH並みのフィーバーが巻き起こるとは個人的には微妙なんですね。RPGはとっくの昔にそういう物ではなくなっている気がして。いえることはそうなったらWDとは明らかに違う経営陣に今のスクエニがなった、ということでしょう。

次世代機があるとすれば、任天堂がギミックを辞めて、PCベースの開発環境に移行してもらって、ミドルウェアの対応をしやすい状況を作ってもらった上で、多機種マルチへの展望が開けることを祈っています。海外ではマルチによる市場規模の最適化をあれだけ大きい市場でもやってるのに(MSが独占や時限独占で白旗揚げたのも、最適化にあまりに適さない地域シェアに自らしてしまったからに他ならない)、日本市場が分断されたままでは和サードも厳しいでしょう。ゲハで独占非独占で罵りあいしてそれがゲハブログで拡散、なんていう状況じゃないと思うよ。今の3DS/WiiU/PSハードでのアーキテクチャではそれはあまりにも厳しい。今そうなるのはしょうがない。これが次世代も続くようだとねえ・・・。

こんなで出だしで書いたのも7月の着弾記事でうんざりしているから。任天堂が好調だからじゃないよ。念の為。50位の対昨年度のハードルが下がっているのに、一向に下げ止まっていない。下げ止まると思っていたけど。甘かったかも。2年前の比較だと63.6%ですよ。酷すぎる。
あと、vitaでは販売本数の結構な部分がマインクラフトなので、平均単価もかなり影響あるはず。正直、ファンが満足するクオリティなら6000-8000円でも新作を買ってくれるのが当たり前、という前提が崩れたら、和ゲーはとんでもないことになる。これは生命線だろうから。もちろんDL販売が伸びているのは知っているけど減った分を相殺できているとはちょっと思えないです。このままだと2014年7月というのは、本当にCSゲームの転換点ということになってしまう。

新作はBASARAは評価数が入らないウイイレ方式に。ちょっと残念。予約ソフトだとたまにあるよね。東方の評価値が4.92に。まだ動いていて、コアなファン以外も買っているだろうから、これはしょうがないかもね。ひぐらしはそういう意味では本当に凄いと思う。

PS4
ps41507231C.png

vita
vita1507231C.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。