QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移150701

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移150701

肩肘張らないコメント
着弾記事はできているので、この後アップします。

applemusic、linemusic、AWAと定額制音楽サービスがやっと話題になっている様だけど、これだけは言っておく。現時点では空気だったmusicunlimitedの方が楽曲数で圧倒的に多かったです。hiphopやR&Bなんて呆れるほど少ない。メジャー所ですら網羅的になんてまず聞けない、と言うレベル。
邦楽に関しては、AWAはエイベックスが強いけど、MUにはあった曲も結構ある。だから楽曲数云々よりUIが一般人にとって評価の主軸になっているか良く分かる。

ソニーらしい製品やサービスという宗教みたいなお題目より、UIがサクサク動く物まず作らないと話題にすらされないという、この現実。UIにまるで無頓着かまともに実装する能力がなかったソニーOB様、どうお考えでしょうか。

そのmusicunlimitedだって、洋楽のラインアップはかなり歯抜けがあった。腹立たしいことに、歯抜けしたソフトの多くは海外版では聞けると。権利関係の問題は洋楽でもあるのよね。appleの既存のライブラリとごちゃ混ぜにして管理できるのはうまいやり方だけど、ソーシャル機能との相性はどうなんだろう。

すでに音楽はジャンルの細分化が徹底してすすんだので、人のプレイリストよりも、自分のライブラリを重視するとおもうよ。それくらい、主食とする範囲が狭くなっているし、そこに特化したプレイリストを即座に示すのはどこも出来ていない。いいね!の数や再生回数程度ではまあ話にならない。個々の楽曲の情報が根本的に足りて無いと思う。プレイリストがなぜこういう意図で選曲したか、ライナーノーツ並みの解説が欲しいと思うのは俺だけかな。書ける人もプロ以外でたくさんいると思う。そこからすぐタグで飛べて、関連作品が即座に聞けるレベルなら意味合いが全然変わってくる。

本気で音楽の出会いが欲しい人は、自分で調べるだろうし。でも調べ始めるとまだまだ歯抜けだらけ。これが日本における音楽サービスの実態です。むしろインディの音楽をどうやって取り込んでいくかの方がマニアには大事じゃないかな。海外だとインディで頑張っている本人が直接アップしている(違法ではなく公認で合法のケースも結構ある)人多いしね。メジャーからインディに落ちてもちゃんと活動続けている人が多い。

あ、洋楽に抵抗ない人はどのサービスでも月1000円なら元取れると思うので、お試しで使うといいと思う。この前紹介したahmad jamalのほかの作品とか、結構揃っているし。AWAはエイベックスの関係からか、70年代のレアグルーブの代表作とかはMUよりも充実していて助かる。アルバム単位でと結構無かったからね、MU。

今日は水曜日なのに評価数が入っている。こういうムラって結構あるけど理由はなんなんだろう。

PS4
ps41507011C.png

vita
vita1507011C.png

PS435日完走
ps41507012C.png

vita35日完走
vita1507012C.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。