QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移150510

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移150510

肩肘張らないコメント
今日は早めに週間カウント終わったので。この時間に日足を。週間ランキングはいつもどおり月曜夜か火曜日に。

昨日の任天堂の話でちょっと語気が強くなったのは、このブログでも2014年2月からずーっといっているが、2015年度は大変だよと。こんなの任天堂社内の偉い人だって分かっているはずなんだ。遅くても2013年から。素人でも容易に想像付くんだから。にもかかわらず、それをどうにかする材料がないからなんだよね。俺は現時点の任天堂ハードへの過剰な思いいれはないから、経営面への関心が中心なので、そこにほぼ回答が無く、中期で任天堂らしい利益水準うんぬんって。例によって営業利益1000億うんぬん。はあ。こう思ったアナリストは多かったと思うんだけどね。一時期のソニーの決算と同じで。
足元見ないと。あ、これも2014年2月と書いていること一緒だ(苦笑)
三つ子の魂百までかな。俺も人のこと言えないけど、5000人の社員の未来に責任は負っていないからなあ。

まあそれだけ現金持っていて余裕なんだろうね。まだまだ。技術と試行錯誤の為の時間はなかなか金では買えないし、成果を上げているところ買うとかなり高いんだけどね・・・。

今回の質問の回答見ると岩田社長が今後の任天堂に与えたネガティブインパクトの筆頭はオンラインプラットフォームを構築する人材への投資を怠ったことじゃないかな、と改めて思った。これは後出しジャンケンじゃなくて、やっぱりまずいでしょう。あと社員を増やし続けたこと。

青い鳥を一般人へ求めたことは立場によって解答が違うと思う。それを否定的に捉えた場合、開発本体、意思決定の主な拠点の日本の任天堂がMSやSCEや海外のスタジオ相手にガチでやっていけるだけの技術力を養成できたか、という話になるからね。そこをどう評価するか。任天堂本体より和サードへの影響の方がすごくあったと思うけど。

*****

週間カウントの方は、GWの数字が一部は言っているのと、GW分の動きが遅れて反映されているだろうから、規模としては殆ど先週と変わらない。もしくは微減。なのでこれがそのまま今週の勢いかといわれると微妙なところ。
PS4はブラッドボーンが先週とほぼ変わらず、など、新規ユーザーが動いた形跡があるね。評価数の入り方も非常に活発。ねぷねぷ、ディスガイアともに評価値が4.75になった。やっぱり5.00は大変みたいだね。

vitaは値下げセールで動いたソフトがボチボチ。先行チケットの聖剣伝説はDLC扱いとしてランキングにはくわえない予定。カウントはしたけど。こちらは値下げセールに反応したタイトルがボチボチ。あと乙女ゲーが着実に評価数伸ばしながらも、評価値が5.00固定と、なかなか面白いかもしれない。

ps4
ps41505101C.png
vita
vita1505101C.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。