QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移150509

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移150509

肩肘張らないコメント
去年の任天堂Q1決算記事で破滅的な展開もありえると、書いたけど、ご存知の通り、それは大はずれ。でも進捗に対して目標が明らかに過大であるという指摘はさすがに当たった。あれだけ悪かったら当たらないはずないからね。(それすら指摘できないアナリストって・・・ゲハ以下。)WiiUの堅調さも含めてね。

で、今期。E3でQOLもNXもスマフォがらみの話無しって・・・。E3で発表し無いということは任天堂の売上の7割を占める海外市場で2015年度中に間に合わない。というのに等しい。新規事業だから仕込が必要だからね。

じゃあ、5700億の売上どーすんの?と思わざるを得ない。ご存知の通り任天堂のCSゲーム機に関しては昨年割れを予想している。New3DSによる製品ミックスの向上や、DL市場の伸びを考慮しても、最低でも300-500億はこの部門以外から稼がないといけない。スマフォのヒットアプリで一本200-300億規模らしいけど、最初の仕込みの5本でいきなり当てるつもりなのだろうか・・・。任天堂だけいきなり新規参入でイチロー並の高打率だせるのだろうか・・・。TV見れば分かるとおり、スマフォ界隈はどこも往年の任天堂並にTVCMジャックしてるからねえ。この方面に関しては、任天堂のTVCM爆撃は特別、というわけでも無いと思う。

この疑問に突っ込めないIR説明会、またはアナリストっていったいなんなんだろうね・・・。ソニーはゲーム部門のコンサバ過ぎる予想(値下げ前提ならありえるけど)にアナリストが喰いついていたよ。

ソニーは吉田CFO以後立場によっては評価が異なるが、ともあれ変ろうとしている。どんぶり勘定の決算見通しについては特に。任天堂はいつ変わるのだろうか。

これは多くの人が抱くだろう素朴な疑問なので、任天堂は答えるべきだろう。察してくださいというなら、それでもいいけど。

vita
vita1505091C.png
PS4
ps41505091C.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。