QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移150429

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移150429

肩肘張らないコメント
当ブログは休日の閲覧数が減るブログだけど、昨日多目だったのは任天堂の決算の話日経に乗ったからかな。2014年2月の分析記事の続編で2014年度は平和だろうと書いた(ちなみにこの記事はアクセス数伸びなかった。なんだかんだいってゲハの毒を望んでいる人は多いなと思った)ら、そうなった。いつも当たるには程遠いけど、ゲームアナリストよりは打率いいだろう。多分。1Qのとんでもない数字の悪さの危機を乗り越えての結果だし、奈落の底までは行かなかったね。そこは評価していいと思う。というか、自分の分析がやや稚拙だったかもしれない。反省。

円安になると利益が減るSCEと違い任天堂はブーストかかるので、その恩恵も大きかった。来年度はおそらくブーストは無いだろう。ユーロは通貨安競争に追加施策やるかもしれないし。

で、その記事で書いたし、至る所で書いたけど任天堂の試練は新ハードの隙間になる2015年度。ココを乗り切れるかだね。新ハードを2016年2-3月に出せれば別だろうけど。日本市場は3DSの減速は明白。お得意のミリオン爆弾ソフトのラインナップも去年より弱そうだし。

それだけに新3DS発売後NPDでの底堅い数字は重要な意味を持つ。Q1の北米で新3DSをどれだけ出荷できるかが最初の注目かもしれない。廉価版3DSでは3Qに出荷しすぎて4Q悲惨なことになったからね。予測を見る限りさばけていそうに見えるんだけど

着弾についてはメディクリの数字で12位20位ともプラス。ほぼトントン。任天堂系統はゲハのおもちゃゼノなんとかは年度の数字を占う意味では、それほど重要な意味がおそらく無く、パズドラマリオがどれだけ売れるかの方がよっぽど大事だと思う。

超激戦区だった3/26の日足が終了。
SAOは明らかに異常なパターンwどっかに評価するところがあって、それが切られて、カウントしていた所に評価が流れたとかかなあ。確かガンダムブレーカーもこういう感じだった。評価数倍率が異常に高いのも同様。同じく発売前予約をとったカグラも低すぎるね。

全般的に3-5週目に粘り気味なソフトが多くて、数週間でソフトをこなしていった人が多いのかもしれない。俺はブラッドボーンで燃え尽きた。オーディオなる物を再開してなければトロピコ間違いなく買ってたけど・・・。この話の続きは明日。続きあるんかい。ああ恐ろしい。

PS4
ps41504291C.png
vita
vita1504291C.png

PS435日日足
ps41504292.png

vita35日日足
vita1504292.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。