QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移150305

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移150305

肩肘張らないコメント
とりあえず今週分の定期掲載分のデータは作った。先週の評価数ランキングでバイオリベのパックは予約分を加算した総数にしています。かなり数あったからね。ただし週間増加数は発売後の数字にしてるので問題ないはず。

新作はどれも評価値が高め。低価格を生かしてどこまで伸びるかどうか。

先週の評価数ランキングについてはいろいろあるんだけどDQHに尽きるので、PS4の週間総増加評価数の推移をグラフ化したのでこれだけは貼っておく。せっかくローンチから毎週計測してるんだし。

ps414HYPC.png

見ての通り脈みたいに跳ねてます。これ天井が高いグラフだから分かりづらいけど、年末以降の評価数も堅実に増加傾向で、コレ見ても日本で買ってカイガイ輸出で台数伸びてるわけではないと思う。最近買ったユーザーのPS4稼働率は悪くないんじゃないかな。

PS4
ps41503051C.png

vita
vita1503051C.png

*****

DQHのPS4の本数は殆どの人が予想外したんじゃないかな。俺ももちろん外した。これにDL分もある訳で、1割として今のPS4で実質来週30万確定の実売というのは凄いことだと思う。30万本といえばPS3で白騎士1が30万本以上売って、翌年のPS3の躍進の先駆けになったから、このDQHの動きは今年のPS4の吉兆だといいんだけど。
今後の伸びといえば、中古市場の反動が怖いね。そういう意味で毎週配信の追加イベントは中古対策には良かったと思う。中古が暴落したら新品売れなくなるから。
中古市場がどれくらいのペースで下がるかは個人的にちょっと興味深いところ。数が数だからね。そしてなにより、良ゲー(クリアまで付き合って自分でやった上だからこういう)だったのも。これ微妙ゲーだったら、PS4全体に与える影響かなりあっただろう。

この前もう鼻血も出ないからモーフィアス今年に出ても発売日購入無理、とかいたら2016年上半期となってとりあえずは問題なくなったwこれいくらなんだろうね?周辺機器だし299ドルが精一杯だろうと思って積み立てしたんだけど、今回は有機ELのほかにセンサー3個増やしているし、可動式のギミックも耐久性考えると一定のコストかかりそうだし。
例えばPS4の場合PS3の実績があるから、GDDR5とかでもサムスンにかなり強気の発注量だせただろうけど、これはどれくらい売れるのか全く予想がつかないから、大量発注はかなりのリスクを伴う。そうなるとコスト面の心配が出てくる。そういえばまた後藤氏が妄想していたねwさすがにそれはないだろwと思った。ゼンジーはMSや任天堂が競合製品出さないから伸び伸びと書いていた。

MGS5発売日決定。今年中にだせてよかったがまず第一感。なんか突き放したようなゲームになりそうな気がするから、俺みたいな下手糞が楽しめるやら。これが最後というけどコナミの決算にMGSというジャンルがある状態で、果たして周りが幕引きを許すか。後継者の育成はMGRで半ば失敗したから。本体同梱パックは普通にかっこいいですな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。