QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移150227

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移150227

肩肘張らないコメント
まずお詫びを。昨日のVitaソフトの評価数半分くらい数え忘れていました。DQHとやりながら、小休止中に作業していて確認をミスりました。今後は気をつけます。

評価数的には、今週はPS4の第二のローンチといっても言いと思う。DQHだけで2日で3300の評価数で。おそらく週末までには先週の全ての週間評価数に近い評価数まで伸びるだろう。そして先週の評価数自体、ここ近辺でもかなり高い評価数だった。それを1本で補うのだから。DQHだけでなくて、勢いは落ちてはいるが、ファークライなど定番作も全く止まっていないので、DQH一色というわけでもない。

PS3以降ハード牽引を強く期待された和ゲーという観点で見ると、どうも期待と出来が一致しなかった(個人的にはそこには異論もあるが)というのが最大公約数的な見解に思えるけど、PS4がこれから頑張っていこうとする中で、一番期待された作品が良ゲー(下記までやった限り)だったのは本当に素晴らしいことだ。

DQHの感想。とりあえずビアンカとフローラと出会ったところまで行った。序盤に感じた気になる点がどんどん解消されていっていいねえ。

マップが狭い→一つ前の妖精の街のフリーマップは通常の無双マップレベルでこれくらいあればいいです。
歩行速度が遅い→ルーラが馬代わりw
フリーモードが下らない→気になったのは敵がリポップが遅い点だったんだけど、エリアの敵を全滅させたあと、ルーラするとちょうどいい感じで敵が湧くようになったので、これなら悪くない。
スライムだけの洞窟つまんねー→ちゃんとそれを活用できるクエスト用意してたのね。さすが。

きちんと作られますよ。そして戦闘も装備とレベル上げれば安心して戦えるレベルだし、大型敵が複数いると迫力もある。それでいて初心者や俺みたいなアクション下手でも安心。爽快感もある。うまいコアゲーマーにとっては物足りないかもしれないけど、間口広くていいと思う。

ローマは一日にして成らずの格言どおりコーエーは無双乱発の影で、トリジルや討鬼伝といった毛色の違うタイトルもきちんと内製(ここが大事)で作らせていたし、それが今こうして報われている。そういうこと気にしない人も、無双っぽい見ためだけど無双とは違うねと、きちんと感じているっぽいし。

あと無双はキャラデザで損してるのも良く分かるね。雑魚でも形や大きさが違えばかなり見栄えも変わるから。そして、効率よい開発体制もしっかりPS3世代で確立した。そういう意味でコーエーがPS3世代9年かけて取り組んできたことの集大成ですよ。それが報われたのは本当に喜ばしい。スクエニがどこまで関わったか分からないけど、チュートリアルを初めとした一般人向けのゲームバランスやゲームデザインをおそらくだけど、持ち込んだという意味ではいい仕事をしたのでは。

かなりの確率で続編作られるだろうけど、マニアックに深化させていくのか、このとっつきやすさを維持するのかは、作る側も悩みどころじゃないかな。

唯一の不満らしい不満といえば、ストーリーモードのマップがブツ切りな所かな。あとサブクエスト関係はもうちょっと色々あるとうれしいと思う。お金も今の感じだとかなり余りそうだけど、もう少しすすめないとなんとも。

ps4
ps41502271C.png

vita
vita1502271C.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。