QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移141225

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移141225

肩肘張らないコメント。
今日のPSNは色々とおかしくなってるね。vitaやPS4からのストア凄く重い。
ロングテール表は資料は出来ているのでこの後書きます。ヤバイとしか言いようのない年末商戦だね。寒い。

PS4のマインクラフトが好発進。これを越えた初日評価数はローンチ組以外だとDestiny、トライアルズフュージョン、MGS5GZぐらい。Destinyの期待の高さと動きの大きさが分かる。倍率によりけりではあるけど。

魔法科高校の劣等生は厳しいね。評価値が低いので倍率が高めになるかな、というのはあるけど。PSNの不調もあるかもしれんけど。ソードアートオンラインは値下げ版が登場。これ評価数どういう扱いにするんだろう。ソルサクのPSアワード値下げ版みたいに値下げして時だけ数えて元に戻すのか、独立してやっているのか。今日vitaのストア重いから確認できない。

vita
vita1412251C.png

PS4
ps41412251C.png
ゲームには関係ないけど、こりゃあアカンわあと言う話。

MVNO向けにvaioがスマフォを出すらしい。もうアホかと。

もちろん詳細が出ないと分からんけど、日経の報道どおり、EMSに中身投げて形だとすると、それはブランドの毀損だろ、と。今vaioに求められていることは、vaioというブランドに高額の金額を払ってもらえるだけの製品をつくること。いや、作り続けること。そうやって傷ついたブランドを再び磨き上げるしかない。そのために会社を小さくしてでも存続しようと頑張ったはずだ。そんななか、まるでこだわりのないガワだけの商品を出してどうする。
志が低すぎる。そしてユーザーもvaioはやっぱりそんなものかと思うだろう。そうなれば、今後出るかもしれない、本気のPCにも妙な先入観をもたれるかもしれない。

一括ゼロ円でハイエンドスマフォを手に入れて、BLに入らない程度の期間使って即解約。そして残った端末をMVNOでというような使い方が合理的な選択肢の一つになっているいびつな日本の携帯市場でどれだけのパイがとれるのか。皮肉な話だが、今そういう界隈ではxperia Z3 Compactが一括ゼロ円で祭り中だ。白ロム市場で3-4万。そんななか、vaio社製のEMSに投げた見掛けだけのスマフォに中華フォンより高いお金を出してくれる人がどれだけいるだろうか。
現状のMVNO市場はそういうマニア以外だと価格が命であるからなおさらだ。

vaio社製のスマフォの中身がxperiaならともかくどうやらそうでもない訳で。

vaio社からすれば、そこまで深刻に考えていないのかもしれない。とりあえずやってみようと。だがそうした低価格市場への不用意な踏み込みがソニーの一部門としてのvaioにトドメを刺した。ソニーストアの会員になっていれば分かるが、いまのvaioが売れているとは思えない。円安の中、値下げしているし、昔は出してなかった割引クーポンも出している。会社を支えるだけの売上の背丈が足りず、こういう方向に至ったとすれば、よほど革新的でトラブルの少ない製品を出さない限り、vaio社の未来は厳しいのかもしれない。

今この記事を書いてる、vaio F 3Dは液晶の質もいいし、起動も終了もwin7にしては速くいい製品なんだけどね。

vaioというブランドはビクターやケンウッド、フィリップスの様に、とりあえず名前だけの過去の遺物に完全に成り下がった瞬間なのかもしれない。はっきりいって自分たちのブランドを過信しすぎだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。