QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移141202

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移141202

肩肘張らないコメント
いよいよ明日はPSアワード。1月-3月のソフトラインアップは既に充分なので、その期間に即効性のある販促(要は値下げ)か、4月以降で未来を彩るようなタイトル発表があれば満点。ただ現状でも出来る範囲のこと(MH招致以外)は充分にやってるし、過剰な期待ではある。円安の中、値下げしろなんてSCEからみれば無体だし。ただ短期的には2―3月にPS4が動かなければ、短期的には間違いなく辛いので、そのリスクをどう見るか。そこで躓けば中期計画にも影響がでてくるだろうし。SCE全体で見たとき、SCEJAのポジションは大して高くないから、万が一躓いても、それが何か?という考え方も当然ある。箱ほどははっきりとは捨てないだろうけどね。

vita
vita1412021C.png

PS4
ps41412021C.png


vita35日完走
vita1412022C.png

PS435日完走
ps41412022C.png

今日は注文したKDL-32W700Bが到着したので、せっせと組み立て。14インチのPVMより32インチの液晶の方がずっと軽いw感想をぼちぼち。

まずUI。UI自体はけっこうよく出来てる。でも、これは廉価機なので、異常なほどのもっさりぶり。これはアカンってレベル。来年以降はandroid採用でSoCの選択肢が増えるからよくなっていくんだろう。現時点では上位モデルとの落差は激しい。

メディアプレーヤーやnasne提携自体はよくできてる。チャプターで飛ばしてもも2秒弱で映るし、早送りも悪くない。15―30秒送りは、DLNAらしくもっさり。UIがもっさりなので、番組を探す気はしないけど、ページ送りを何回もしなければ我慢できる範囲なので、直近の番組消化はTV側で済ましてしまうかも。早見再生できないのが一番痛いかも。

メディア提携に関しては、TVのUIがもっさりでも救済策はある。TVSideViewで検索してブラビアに投げればすぐに処理してくれる。スマフォかタブレット持っていれば大丈夫。

番組表ももっさりだけど、nasneに直接予約投げられるので、これも1画面で映る予約なら使うかも。TV見ていて、あ、と予約する時はTVで出来るのは便利。ブラビア自体の録画機能は外国メーカー並に手抜いている(主力市場の海外では意味ない機能だからね)ので、試す気もしない。

個人的にはTVはモニターでTVチューナーすらなくても困らないくらいなので、不満は大してないけど、TVで完結して色々したい人にはお勧めしない。もっさりすぎる。

音質は外部のオーディオに投げるので個人的にはどうでもいい。

画質に関してはソース次第。地デジではどう頑張っても限界がある。液晶なので暗部階調が弱いのはしょうがない。色はこってり乗っていていかにもテレビという感じ。色は調整すれば大丈夫そう。

40インチ代前半に4kTVがラインナップする現在としては、32インチでFHDモデル機が今後も出る保証はどこにも無いし、4万前後ならつなぎとしては悪くは無いと思う。視聴距離1mなら32インチが目一杯な印象。40インチならやはり大きすぎる。

ゲーム関係はこれから。設置に時間かかってこのTVでまだロクにゲームできてない。
これからPS4でのゲーム時間は間違いなく増えていくので、サブシステムでも使える環境に出来たのは役に立つだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。