QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PSN評価数カウント  »  日足35日評価数推移141123(不定期)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移141123(不定期)

肩肘張らないコメント
週間カウント終了。掲載は明日。
最近本当Vitaソフトの評価数あんまり動かなくなってきた。本数増えたからしょうがないけどね。
一方PS4はよく動いている。中古価格1000円台のソフトのDL番も動いている。
ただ実本数に関してはVitaの方がずっと倍率高いのでどうか分からない。

vita
vita1411231C.png

PS4
ps41411231C.png


ゲームと関係ないコメント

F1が今期も終了。最近F1の観客動員やF1視聴人口が減少しているらしい。一番の理由は欧州でのTV無料放送の有料化や経済動向というのが前提としても、近年のF1は興行がうまくいっていないね。第一最終戦を前に10勝しているドライバーが、5勝のドライバーに逆転されるかも、という時点でアレ。興行の世界では1位は大事。誰が強いのかが分かりづらい興行には明るい未来はあまりない。一方で、興行の世界では番狂わせが起こるのも大事。これも、近年のF1では随分減った。興行上必要不可欠な要素が軽んじられている。

確かに近年のF1はより複雑化し、結果として合理的になり、合理性を求めるマニアはそれで満足してしまうところが少なからずあるが、マニア以外は興行として面白くなければ見なくなる。勝負の場での合理性を担保する試みと興行性を確保することは、ゲームのルールとしては必ずしも一致しない。だが、調和してそれを保つことこそ優れた主催者でもある。バーニーは利害調整者としては超一流だが、優れた興行主では近年ないんだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。