QLOOKアクセス解析
HOME   »  2037年10月
Archive | 2037年10月

カラム被り排除用を兼ねた、状況解説

週間評価値、評価数の計測について

毎週日曜日24:00からプラス24時間以内。

ゲームカテゴリーの、50音順に収録されているソフトのみ。

DLCやゲーム本体以外は未計測。

週間ランキング表について

ほぼまんまなのですが、幅の説明だけ。幅は2013/8/18以降で計測した中で発生した最高値と最低値の幅のことです。例えば低評価値のソフトがある場合、評価数が少なく幅が広い場合などはデータとしては信用できません。

評価値の傾向

初週から第三週までは、比較的変動が大きいことが多い。

ギャルゲーやアニメ色の強いゲームは、常に評価値が過大に高い。

無料ゲームは概ね評価値が低い。

無料のネットゲームは最初の評価値が低いが、徐々に上がっていく。
上がっていかないゲームは、お察しください。

重大なバグが発生したゲームは基本的に評価値が低い。

時折評価数に殆ど変動無いのに、大きく評価値が大きく変動することあり。
原因は不明。

値下げしたソフトは評価数は増えるが、容易に買える
(固定ファン以外の人も安さにつられて買う)せいか、
評価値が下がりやすい。

評価数の傾向

評価数の実DL数との関連

詳しくはこちらへどうぞ。

VITA、初週15-75倍くらいの範囲。以後は5-20倍くらいの範囲か。
PS4、初週5-20倍くらいの範囲。
価格の影響はあまりない。
評価数は基本的には初週と第二週が拮抗か若干減なことが多く、
第三週で大きく減少(概ね半減前後)となり、その後は単調に減少していく。
実販売本数と比べると2週目が高く出やすい。

Vitaにおいては過去にPS+無料ソフトとしてDLしたソフトは、
PS+コーナーに独立した項目以外の普通の一覧でも、
評価をつけられるため、評価数があがりがち。
よってPS+に加わったソフトの評価数は、
そのままDL数に直結できないと思われる。

評価数の増減は価格の影響が極めて大きい。
マジックプライスは3980円以下。
パッケージに特典が多いソフトは、評価数が伸び悩むことが多い。

35日評価数日足について

記事作成の労力を極限まで減らしたので、毎日できると思うけど、
不安が残るので、不定期、ということで・・・。

計測するソフトは、PCブラウザ版PSストアのゲーム、アプリ画面で表示されるソフト。

PCブラウザ版ストアに表示されないけど、実機ストアの50音順では表示されている
ゲーム、アプリは計測し損ねることがあり。一応気をつけているけど。
漏れが出ることも。

可能な限り毎日計測するけど、極稀に計測漏れが発生する時があり。
(忙しい時や、ゲームに熱中してド忘れしたとき)
採取時間は概ね24:00からプラス6-8時間の範囲まで。

****
データ加工は数分で出来る今の形態で。
もう見やすくしたり、解説したりする努力は辞めます。疲れるだけなので。
カウントは趣味として楽しんでできる範囲で収まるなら続けます。
スポンサーサイト