QLOOKアクセス解析
HOME   »  2015年08月
Archive | 2015年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移1508011

肩肘張らないコメント
西田さんの次の任天堂は高性能って話について。いや、そうじゃないですか、3DSと比べれば。WiiUに対してとしても、少なくてもCPUやメモリ帯域ぐらいは改善できるでしょう。そういう意味で言っていると思う。あくまで任天堂基準だと思うよ。

個人的には携帯機ならスマフォのローエンドくらいでも驚かない。任天堂ユーザーはスペックなんて求めていない。お好み焼きでもMHと名前がつけば、買う。そういう人が大半を占めている国ですし。みんながそれでいいと思っているならしょうがない。少なくても俺はかなりの少数派だろう。俺は2015年になって、PS1.5のゲームに5000円払うなんていうことは基本的にしないけど、人それぞれ。

据え置き機なら720Pで楽にゲーム作れる、くらいで。日本だと性能の影響を特に受けやすい豪華なモデリングとか作れるIP限られているからね。それよりも、とにかく開発環境とアーキテクチャが普通になってくれれば、ですな。ここだけはほんと頼みます。

WEB版のPSストアはたまに謎の登録がある。vitaのgoes!というゲーム、予約でもないのには11/26発売のゲームがなぜか登録されている。PS4のファントムブレイカーも月曜日に登録から消えて、火曜日に復活。一方ぎゃる☆がん だぶるぴーす おまけ付は登録から消える、と。MGS5もウェブストアでは評価数はいっていて本ストアでは入っていないと、差異がけっこうあったりする。

PS4
ps41508111C.png

vita
vita1508111C.png


PS435日日足
ps41508122C.png

vita35日日足
vita1508112C.png

VITA評価数ランキング先週比増順150809

vita150809HYC.png

VITA評価値順ランキング150809

vita150809RC.png

PS4評価数ランキング先週比増順150809

ps4150809HYC.png

PS4評価値順ランキング150809

ps4150809RC.png

日足35日評価数推移1508010

肩肘張らないコメント
週間ランキングは出来ているので、このあとアップします

PS4
定番ソフトやや弱含み。
カオスチャイルド評価数100越えで5.00。風ノ旅ビトも5.00維持
全体としてもマイナスのソフトも多い一方週間評価数増0ソフトはほぼトントン、まだら模様。
マインクラフトは微減、無料ソフトはプラス傾向で全体で見た場合中立的か。

vita
全体としては大幅減。
35日日足内の無料ソフトのマイナスが大きいが、
それ以外も値下げセール終了等で満遍なく下がってる。週間評価数増0ソフトはやや増。
無料アプリは堅調。無料ソフトはまちまち。
マインクラフトはやや増加。
全体としては中立的

その他
不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハはPS4、VITAともかなりの初動型。
ぎゃるがんは評価値がvita版とPS4版で好対照に。

PS4
ps41508101C.png

vita
vita1508101C.png

日足35日評価数推移150809

肩肘張らないコメント
週間評価数カウントしました。ランキングは明日です。
ここ数日、ちょっと趣味で忙しかったので、コメントが手抜きになっています。
ここ一ヶ月くらいああでもない、こうでもないと悩んでいたことに決断を下したので、大分気が楽になった。競馬やっていても思うけど、状況が見えすぎると、選択肢が際限なく広がって、どう決断するかが悩むところ。この決断が常にコンピューターが人間に対して勝率が有意に差がでると、いろいろ時代が変わるんだろうね。すでにそうなっているのも多そうだけど。

今週の新作で面白かったのはぎゃるがん。vita版は評価値4点台前半なのにPS4版は4.75と5.00とくっきり分かれた。何度も書いてるけど、PSストアの評価値はゲームへの評価を示す場合と、購買層がよりコアか、一般層も買っているかを示している場合の二種類がある。その場合は評価数は多くないことが多い。評価が割れたところを見ると、よほどVita版の出来に差があるか、vita版の方が購買層が広いかどちらかな、という気がする。

PS4
ps41508091C.png

vita
vita1508091C.png

日足35日評価数推移150808

肩肘張らないコメント

週間ランキング用の準備(カウント用のソフトの追加等)が忙しいので
今日は35日日足だけです。

PS4
ps41508081C.png

vita
vita1508081C.png

日足35日評価数推移150807

肩肘張らないコメント
8/8土分の35日日足は8/9日 22:00以降に掲載予定です。

今年のGCはどこもE3と日程が近すぎて、情報公開の量とタイミングで悩んでいそうな感じだったね。進撃の巨人はGCで発表って意外だった。そんなに海外で知名度あるのかな。
ワイヤーを使った空中機動どこまで再現できるんだろう。巨人を倒すというだけなら、いろいろ実例あるけど。この手のゲームはモーフィアスで出来ると楽しそう。普及するといいなあ。専用ソフト必須だから普及しないと厳しそうだし。一応3万目標に積み立てているけど、それより高かったら様子見ちゃうかも。

日本一はソフトの発売時期は自社でコントロールできるんだから、ラインナップの予定無かったんならディスガイア5は6月にしておけば・・・くらいとしか。色々あるんだろうけどね。

そういえばvitaのぎゃるがん2本ラインナップされているけど、昨日時点ではWEBストアには1本しか登録されてなくて、昨日の分、別に記録しておいたんだけど、しておいて正解。今日追加された。それとも寝ぼけて見忘れたかな・・・。

PS4
ps41508071C.png

vita
vita1508071C.png

日足35日評価数推移150806

肩肘張らないコメント
着弾記事アップしました。
やっぱりこういう景気のいい週だと多少疲れていてもすぐにつくろうと思いますな。
17週ぶりの快挙だったし。昨年度のハードル下がっているんだから、今後もこの調子で頼みます。

白菜のXB1記事で揉めているようだけど、はっきりいって、今でも状況考えれば天国の様に恵まれているのに、MSKKを非難する方向(現実にはなぜかGKガー、ソニーガーになってるけど)
になるのかがさっぱり分からない。
地元の家電量販店なんて売上格差ウン十倍なのに、売り場面積はPS4とXB1殆ど変わらないよ。いつも驚く。これはMSKKのゲーム以外の力がバックにないと普通はありえない。
恵まれすぎていて、恵まれていること気がついていないんだろうね。離島のデーモン現象というか。

コンテンツや宣伝権の話も出ているけど、買っているのはどちらもそうだろう。
もしXB1だけそれが出来ないのって下手すればサード側から足元見られてんじゃないの?サード側からすればXB1でプロモーションするよりPS4でプロモーションした方が絶対に得だし、その分の損失補填して貰わないと話しにならないでしょ。
それは推測としても、プロモーション云々はイギリス以外の欧州を完全に落としたことが無視できないでしょう。

新作だとルミナスアークの評価数が少なめ。これで評価値が高すぎると厳しいけど、4.50なので評価数倍率ははねる可能性あり。週末の評価数が初日の3倍に伸びたとして36で倍率1000倍越えても36000本なので規模はあまり大きくないかもしれない。

PS4
ps41508061C.png

vita
vita1508061C.png

PS435日完走
ps41508062C.png

系統別年度別ソフト売上と週間各地点での昨年度単純比較150802

先週の記事の追記で書きましたが、先週のコメントの来週展望でどうぶつの森ハッピーホームデザイナーという大型IPのリリースをド忘れすると言う、とんでもないミスをしてしまいました。お詫びいたします。

PS据え置き機(+2.35万本)が今年度8回目、PS携帯機(+5.84万本)が今年度4回目、任天堂据え置き機(+2.09万本)が今年度10回目、任天堂据え置き機(+44.2万本)が今年度7回目の対昨年度プラス。

新作を除く各プラットフォーム別対昨年比は以下の通り
PS据え置き機 +18484本
PS携帯機 -10120本
任天堂据え置き機 +20989本
任天堂携帯機 -68776本
XBOX -331本


今週は計測誤差のXBOX以外全ハードで対前年比プラス、さらに12-25-37-50位全てが対前年比プラスという非常にめでたい週となった。観測4地点が全てプラスは17週ぶりの快挙となる。

新作を除くと、据え置き機の安定さと、携帯機が減少傾向。据え置き機の下げ止まり減少は今年の特徴だ。PS携帯機は新作が満遍なく数字を分担した上でのプラスで、その意味でもいい週となった。

今週のトピックはなんといっても3DSで、昨年の大型IPに対応するのが外伝ばかりという辛い状況にも関わらず、ほぼ対前年比トントンの所まで持ってきた。
当ブログで散々言っていた課題の2015年度を日本市場に関しては、需要の底堅さで極端なマイナス無しで乗り切れる可能性が出てきた。昨年度のポケモン、スマブラ、妖怪ウォッチ2真打に代替するソフトが弱いのは気がかりだが、半期は十二分なすぎる大健闘だろう。発売されたソフトの中からユーザーが何かしら購入しようとしている訳だから。

任天堂据え置き機もスプラトゥーン以降ずっと毎週プラスであり、あとは年末年始の販売規模にどれだけ貢献できるか、という所になっている。

PS据え置き機もラインナップを考えれば、マイナス10%を割っているのは、昨年同時期のPS4の動きの悪さを考えれば充分だろう。何より、PS4に関しては中期的なラインナップが、ある程度約束されている。
PS携帯機は、vitaはラインナップの悪さを考えれば決して悪くないのだが、最末期のPSPの巻き取りが出来ていないのが大幅マイナスの原因。大局的に言えば、vita普及による伸び代で最末期であるPSPのシュリンクをカバーできていない。

vitaに関しては対前年度比の観点では、とにかく販売上数が稼げるラインナップが必要な状況。ただし多くは縦マルチに移行しているので、vitaユーザーのソフトラインナップもある程度約束されている。

ロングテールでは37-50位が12週ぶりの対前年度比プラスになった。また全順位でプラスで25位もPUが50%超を回復した。大変めでたいことだ。

すでに何度も書いているが、7月以降対前年度比という意味での売上のハードルは大幅に下がっている。なので、今後もせいぜい-10%以内に留まって欲しい所。実際に50位の2年前の比較では、殆ど割合が変化無く、大幅減だ。

欲を言えば今年度は対昨年度の数字が消費増税の反動だったということで、回復と行きたかったところだが、下げ止まるか否かが観測点という所。それでも今のCS業界では決して悪くないのかもしれない。

先週今週と新作の本数が多かったので、37-50位の対前年比の状況は悪くないはず。少なくても今後2週間はプラスが継続して欲しい所だ。

来週は昨年度の新作が悪くない数字を残しており、任天堂携帯機ではどうぶつの森の2週目の成績が重要になる。15万本は欲しい所だ。PS据え置き機は昨年度のウルトラスト4の4.1万本はハードルとして低くなく、ぎゃるがんがかなり頑張らないとマイナスになる可能性が高い。
vitaは昨年度の新作はそれほど強くなく、マイナスの場合、先週発売ソフトは初動型であると言える。任天堂据え置き機は引き続きプラスだろう。

d1508021C.png

d1508022C.png

d1508023C.png

d1508024C.png

日足35日評価数推移150805

肩肘張らないコメント
今日は将棋の話。王位戦見ていたのだけど、終盤広瀬挑戦者が長手数の即詰みに討ち取って、羽生名人への連敗を9で止めた。すげーすげーって見ていたんだけど、どうしてこうなったかし素人でド下手な棋力では良く分からないので、ソフトの判断を参考にすることに。

ソフトによると最終盤までどうやら羽生名人がかなり優勢だったようだけど、ソフトによると、128手目の△6七銀が敗着らしい。




これが




こうなった。将棋ソフトの場合、一部の戦型や状況をのぞいて、評価値が+-2000を越えれば、投了級の差。130手の29971は既に詰んでいるということなので、まさに1手ばったりの展開だった、ということになる。

でも△6七銀に変わる手が△6五銀というのも、雲の人のプロでさえ持ち時間が無い将棋では難解な気もする。読まないと先がすぐ分からない感じに思える。実際指されたギャラリーの大半はこれでいいの?ってみんな思うだろうし。

ソフトでは大悪手を指した凡局、という事になるけど、ギャラリーから見たら、長手数の即詰みに討ち取った広瀬8段の終盤力が光った好局だと思うし、仮に△6五銀を指していたら、羽生名人の終盤力が光った好局と言われていたと思う。評価値が離れていても正着が一目見えづらく難解で、かつ道が細かったようなので、だからこそ1手逆転の醍醐味という将棋が潜在的にもつ興行性が自然に遺憾なく発揮された1局だったと思う。大変満足しました。

PS4
ps41508051C.png

vita
vita1508052C.png

PS435日完走
ps41508052C.png

vita35日完走
vita1508053C.png

日足35日評価数推移150804

肩肘張らないコメント
週間ランキングアップしました。

相変わらず夏バテ。今年のGC、SCEカンファ無くてよかった。ちょっと真夜中に見るのは厳しい。

週間ランキングの方はPS4の評価数が減、VITAは増。ただしVITAは無料ソフト新作の影響大。全体の評価数を見れば中立的だけど週間評価数0のソフトは増加傾向。あまり変動の無いランキングに思えた。

評価値だとひぐらしが4.96に。風ノ旅ビトは評価数800越えで5.00はなかなか。

今週は疲れているからこんな所で。

そういえば西田さんがコピーコントロール云々の話していたけど、個人的にはそんなことより(さんざん嫌われたコピーワンスだけど、多くの人は見て消し前提だから、マニアぐらいじゃないの?本気で切れてたのって。)00年以降の日本のAV機器はソフトウェアやUIがにもっさりしすぎて、見栄えが冴えず、機能を機能として認識してもらえなかったのが一番の原因で、その根源はUI軽視の風潮、UIへコストを掛けることが認められなかったこと、組み込みチップに特化しすぎて、高速なプロセッサへの移行がつい最近まで進めなかったこと、そもそも対応できる開発リソースが少量だったことが原因じゃないかと思ってる。もう当たり前になった、録画番組の携帯端末視聴もそこまではやっているように見えないしね。

ソニーで言えばPSXが分水嶺で、(当時としては)速いプロセッサで快適な家電を作るという方向性を外野から見れば、醜悪でしょうもない社内抗争で潰したエレキの縄張り根性が全てだったと思うよ。吉岡さんがWM部署やるまで、もっさりUI放置して、やれ石鹸箱だ化粧瓶だおもてなしだっていっていた人たちだからね。
クタがエレキを掌握できていたら、ソニーのAV機器は全く違った道に進んだかもしれない。ついていけない技術者続出して残酷リストラ物語になって恨まれただろうけど。

ps4
ps41508041C.png


vita
vita1508041C.png

PS435日完走
ps41508042C.png

vita35日完走
vita1508042C.png

VITA評価数ランキング先週比増順150802

vita150802HYC.png

VITA評価値順ランキング150802

vita250802RC.png

PS4評価数ランキング先週比増順150802

ps4150802HYC.png

PS4評価値順ランキング150802

ps4150802RC.png

日足35日評価数推移150803

肩肘張らないコメント
最近はっきり夏バテしてる。週間ランキング作る元気が湧きません。明日やります。

コナミの日経記事。
まるで東スポかと思うほどのトンデモな中身でしたな。事実だとしたら、事実は小説より奇なりそのもの。
速報でも何度か書いた記憶があるけど、日本のCSゲーム業界が今の様になった理由として
実質的な同族企業が大きく、資本の集積化で災いとなったことがある。ワイン社長もそうだけど。

ソーシャルにおけるコナミの強みの永続性と、CSゲームにおけるコナミIPブランドの強みの永続性、どっちが中長期的に保証されているか、その辺考えているのかな。

ソーシャルゲームがこの手の経営会議でCSゲームに対して有利なのは、加工しやすい顧客の行動ログを入手しやすいというのがある。抽象的な話よりデータを使ってプレゼンできた方が有利だからね。実際開発もデータとにらめっこしてそれなくしては開発が進まないという話を見たことがある。経営陣、特に経理には受けがいいだろう。担当も利益の為に努力してますとアピールしやすい。

もう一つあの記事が事実として考えさせられたのは、日本の雇用形態の硬直性。
人気IPを作った人でも屈辱的な左遷。それだけならブラック企業によくある残酷物語。
問題なのは、それで会社を離れられない、もしくは離れないだけのメリットがあるということ。
例えば海外でそんなことしたら、その会社からさっさと転職するだろう。より才能がある人なら会社を興すかもしれない。

日本だと、雇用形態が硬直化しているから、屈辱にまみれた左遷でも、人生が安泰ならそっちを取ってしまうということなんだろうね。日本人として納得できる行動でもある。
別に俺のような特別な才能がないなら、飼ってくれるだけでもありがたいけど、才能ある人がそうだと、そりゃあ、人材の活用の面で国際競争に負けるね。特にゲームは必要な人材のリソースが流動するタイプだから雇用を管理する側は大変で面倒ってのもある。
日本のCSゲーム産業は商業作品としての特に大作ゲームを作ると言うシステムやルール部分でいろいろ穴がある。かつての太平洋戦争と似ている。確かに物量でも負けてる。でも物量以前のオペレーションやシステムの時点で差がついている、という。そういえばMSのXBOXプロジェクトってミッドウェーとか言っていた記憶が。

小島さん見ていて、ポリフォの山内さんとか親会社がSCEでよかったと、思っただろうね。
両方とも世界規模のIPを送り出した人だけに。そのSCEもどちらかというと官僚化がすすみつつあったソニーからあぶれた人とソニーミュージックから来た人が多いから、そうなったと言う部分が大きい。PS4が成功したのも、プロジェクトの主導権を適切な形で海外に素直にゆだねることが出来たから、という面も大きい。普通の日本企業では難しかっただろう。

日本の企業風土と社会慣習の中で企業がゲームを作る。会社が大きくなればなるほど、大変なのかもしれない。

ps4
ps41508031C.png

vita
vita1508031C.png

日足35日評価数推移150802

肩肘張らないコメント
週間カウント終了。掲載は明日の予定です。

アクセス解析見ていたら、altさんで今年のPSハードの売り上げ減が、って話しがあったみたいね。今年の売上への見解は着弾記事で何度も書いているので、毎週読んでいる人は単純な衰退ガーみたいには書いてないのは分かると思う。データの読み方は人それぞれなので、ご自由に。こちらの見解はこっちで書くので。

一つだけ書いておくと、PSハードの大型IPが弱いから、というのは事実。ただし、任天堂やXBを含めた、全体で言えば25-50位のPUが50%を下回っているのだから、少なくても25-50位に関してはCSゲーム業界全体で見た時に、4-7月期は有意に前年比で調子が悪いと言える状況。マイナス週が多いのは、もう偶然や偏りのレベルを超えてます。実際記事で書き始めたのも、それが明白になってきてからです。ランキング下位が低いと言うことは、数本の大型IPが出ていないから数字が悪い、という単純な状況でもないということ。掲載してないけど、年度での25-50位の売上総本数もマイナスです。特に37-50位が悪い。

昨年度の4-6月は増税直後の割りに数字はむしろ良かった。だから6月時点までは7月以降はよくなるだろうと思った。が、昨年7月以降50位の売上が急激に落ち込み前年比のハードルが下がっているのに、今年の50位の数字が一向に上向いてこないということ。正直言って、7月以降は対昨年度でマイナスと言ってもせいぜい10%以内に収まってくれないと困る。それぐらい去年ひどく落としてる。

DL本数に関してはエンターブレインの調査を見る限り、評価数倍率が極端に上がるとか、そういう風な兆しはないので、対昨年度比で見れば漸増だろう。可能性があるとすれば多機種マルチが明らかに増えて、一本あたりの売上の上背が低くなって、結果としてランキングの滞在期間が減った結果というのはありえるかもしれない。ただ有意な水準かどうかはまだ調べていないし、多機種マルチ自体今年から、突然増えているものでもないから、疑問が残る。

本当はもっと色々やりたいんだけど、今でも結構作業感あって、これ以上増やすとサボり癖が再発するので、この程度しか出来てません。すいません。

このブログ読んでいて、お前は誰の味方なんだ?と思っている人いるかもしれないけど、全体としては日本のCSゲーム業界が、和サードにとっていい環境になれば、というのが意識の前提にあります。もちろん今ゲーム機として稼動しているハードがPSなんで、それが全く反映されてないわけでもないです。

和サードを重視するのはゲームは嗜好品である以上、いいゲームは人によって千差万別であり、それを支えるには数が多いほうがいい。その数を担保するには和サードが元気でないと難しいと考えているからです。ファーストや洋ゲーが全てを代替するともちょっと思えないので。

文化的中心が見えづらくなり、嗜好によってユーザーが遠心分離するのは、それだけ文化として成熟してきている証拠でもあるので、それ自体は悪いわけでもない。なんとか今の状況をうまく打開して欲しいものです。1ユーザーとしてはそう願っています。

PS4
ps41508021C.png

vita
vita1508021C.png

日足35日評価数推移150801

肩肘張らないコメント
今週はブログ更新大変でした。空いた時間時間でやっていたので。
明日から久しぶりの名車再生クラシックカーディーラーズの新シリーズスタート。

今日ビフォーアフター見ていたけど、遮音対策として遮音シートに石膏ボード2枚重ねをやっていた。石膏ボード二枚重ねってサーロジックさんがだめえええっていっていた奴じゃないかなw
再放送で昔オーディオマニアっぽい人が依頼人だったけど、これもリビングに窒息配置で、ピュアオーディオとしてあれは厳しい。
ピュアオーディオは部屋が一番大事です。ヘッドフォンで聴いて、スピーカーと音の出方があまりに違うようならば機器の更新見送って、専門の方に何十万か払う覚悟で見てもらった方がいいと思う。

AWAで音楽の出会いという意味で、奇跡的な出会いをした。適当にアーティスト検索していて、incogniteの山ほどあるアルバムの中から、たまたま選んだ一曲がSmailling Facesという曲だったんだけど、このイントロ、昔見ていたスペースシャワーTVのビデオクリップ集の局紹介でつかわれていたのよね。いやー懐かしいわ、と。百数十分の1の確率。

他にもウルトラクイズの再放送見ていたら、予選の○×クイズで使われていたjames lastのFantasyが聴きたくなって、探したらあったので聞いたりと出会いを演出できれば、この手のサービス定額制でも人集まるだろうね。でも今のままでは不十分です。
個人的にフュージョンって嫌いじゃないんだけど、好みドストライクでもなく、なぜか深追いしないジャンルだったりする。なぜか良く分からない。

vita
vita1508011C.png

PS4
ps41508011C.png

日足35日評価数推移150731

肩肘張らないコメント
Xperia Z3 tablet compactのandroid 5.1.1アップデートファイルの配布がスタート。
さっそくアップデートしたけど、想像以上によくなってるね。明らかにサクサクになってる。
一目分かるぐらい。

バッテリーは今の所バッテリードメインと化しているアプリやサービスはないみたい。
ブラウザ、2chブラウザ、twitterアプリ、電子書籍アプリを交互に使って10%で75-80分くらいの消費。ちょっと増えたかもしれないけど許容範囲内。

nasne再生関連は心なしもっさりになった気がする。あとブラウザはスレイプニル使っているけど、5.0以降非対応らしくて実際に良く落ちる。この辺はしょうがないかな。

5.02まではなにかと評判悪かったけど元の4.4.4も当時はそんなに評判良くなかったし、住めば都ということで。android Mまで面倒見てくれれば最高なんだけど、さすがに厳しいかもね。

ドラクエフラゲ記事見た。戦闘画面載ってたけど、なんでデモではやらなかったのやら。
一番合理的な理由は、デモで動かすほど出来上がってなかった、動作が不安定だった。位しか浮かばない。もともとDQ発表会はTGSや任天堂ダイレクト、SCEカンファと違って自社で日程を決められるのだから、それに併せて内部の開発も出来たはずだし、ギリギリまで調整できたはず。あまりに酷いようなら、延期もできなくはない。なんだがすっきりしないね。

ps4
ps41507311C.png

vita
vita1507311C.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。