QLOOKアクセス解析
HOME   »  2015年06月
Archive | 2015年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移150614

肩肘張らないコメント
週間カウント終了。ちょっと体調良くないので掲載日は明日か明後日になるかも。
ここ2週間はvitaストアのエラーが少なくてすごぶる快適だった。SCEJAの鯖頑張った。

いよいよE3。体調良くないけど、ここは頑張ってみないとね。
MSとSCEカンファは見ます。スクエニは・・・どうしようかなあ。
いろいろ噂でてるけど、どうせ1日ちょっとで判明するし、真偽を確認してからの方がいいかな。

ps4
ps41506141C.png

vita
vita1506141C.png

日足35日評価数推移150613

肩肘張らないコメント
F1ではハイドフェルド2世みたいな成績が続くヒュルケンベルグがルマン制覇!おめでとう。
日産は来年もアレでは洒落にならないかも。

おととい、着弾記事で新しい表用意するかも、と書いたけど作ってみた。

d1506131C.png

これは今年度の数字を2年前の数字と1年前の数字で割ったもの。ピンク色のラインはプラスマイナス10%、つまりこれぐらいは上がり下がりあっても驚かないよね、という範囲。これで見ると、昨年度の比較だとそのラインを割っているので悪いように見えるけど、2年前の数字を見るとほぼラインの範囲内のマイナスで、2年前が増税前ということを考えると、今年の数字は昨年度と比較したときよりは、妥当な範囲であるといえる。去年が良かっただけで、今年もそこまで悪くない。
逆に7月以降は昨年度の数字が下がっていくので、今年度の対昨年度の数字が良くなることが想像されるけど、昨年大きく落としたことを考えると、大事なのは2年前の比較でピンク色のラインに入っていけるか、というのが中期的に市況を見た時に大事といえる。そこに入って行けない場合下げ止まりとはいえても、復調とは言えない。

これは7月以降の着弾を見る際に重要と思われるので、毎週グラフを掲載します。エクセルで特定の範囲だけを色を塗る方法ってあったんだね。ググッたら見つかったけど、昔なら小技集とかで本を出して金を取れたと思う。

PS4
PS4150613C.png

vita
vita1506131C.png

日足35日評価数推移150612

肩肘張らないコメント
6/13土分の35日日足は6/14日22:00以降になります。

そろそろE3の季節。既に今世代機はゲハの季節が過ぎ去っている。そっちの方向はPS4の新型番と価格くらいかな。

SCEの今年はモーフィアスがかなり時間とりそうで、見ているだけだと退屈かもしれない。VRはやってなんぼだろうから。モーフィアスに関してはハードローンチ時並に全国で頻繁に体験会やらないと厳しいと思う。

ゲームに関しては例年通り時間先行の利でMSカンファがマルチ大作を先にやってしまうだろうね。だから両方見ないといけない。マルチ勢は現行世代機のグラの基準点が見え始めているし、ここ数年のベストグラだったソフトはあまりに詐欺的な、後になればなるほど劣化地獄になっていくデモになっていたので、発売直前まで見てみないと、という感じ。最近はFPS押しまくりばかりでもなくなってきたので、FPSは酔いまくってする気がしない俺にとっては嬉しい。

SCEに関してはアンチャ4のデモもっと見せて!とサンタモニカとかの新作お披露目をして欲しい。もうPS4発売から1年半だし、そろそろ第二世代のゲームを見てみたい。

E3はなんとかリアルタイムで見れそう。深夜だけの方が1日睡眠不足覚悟すればいいのでいいんだけど・・・。

ps4
ps41506121C.png

vita
vita1506121C.png

日足35日評価数推移150611

肩肘張らないコメント
6/13土分の35日日足は6/14日22:00以降になりそうです。最近特に不安定ですいません。

着弾。今年は6月のタイトルが弱いので、地合いが弱いのはしょうがない。何度も言うように7月後半からの動きが大事。全体の数は妖怪ウォッチ次第だけどね。このブログが見ている人で大事なのはそこじゃない。来週からもう一つ新しいグラフを用意するかも。昨年度と今年度の対昨年度のグラフ。こうすると6月の落ち込みはある程度納得できるかと。中小和サードにとって5万本のハードルがかなり上がっているのはやっぱり気になる所だけど。

新作だと東方の初日評価数はなかなかの数字。評価も5.00ではなく4.75だし、完全固定ファンというわけでもないかもね。

ps4
ps41506111C.png

vita
vita1506111C.png
続きを読む

系統別年度別ソフト売上と週間各地点での昨年度単純比較150607

なんとか時間が作れたので、予定を変更して着弾記事だけアップします。6/11分の35日日足は6/12 22:00以降です。

PS携帯機が今年度2度目の対昨年度プラス(+0.66万本
それ以外はマイナス。

新作を除く各プラットフォーム別対昨年比は以下の通り
PS据え置き機 -12558本
PS携帯機 -8221本
任天堂据え置き機 -19806本
任天堂携帯機 -27119本
XBOX -1297本


今週はPS携帯機が若干のプラスだが、新作の影響を除くと全系統でマイナスという楽観できない状況が続く。

健闘しているのは任天堂据え置き機。2週目のマリオカートに対してマイナス1.9万本なら上出来だろう。
来週はマリオカートの数字がさらに3万本落ちる。スプラトゥーンの品薄状況によってはマリオカート相手にプラスという快挙もありえる。

ここ数週間頑張っていた、PS据え置き機だがマイナスとなってしまった。やはり洋ゲーに対して
一部の目玉タイトルを除いた和ゲーの動きがはっきり良くないのが、毎週というミクロな観察では響いている。
PS携帯機は久しぶりのプラスだが、新作を除くとマイナスとなる。だが-8000本程度なら、昨今の状況を考えれば健闘した週といえるだろう。それは新作が無い週で3-4割減という厳しいマイナス週もある、任天堂携帯機でもいえる。

XBOXは新作を除いてマイナス1000本というのは、今年度の販売本数を考えれば洒落にならない。PS系統の小型タイトルが総本数というのが現実だ。

10週が経過したので全体を見ると、対昨年度比-92万本と-100万本寸前。据え置き機系統は総本数自体が計測誤差レベルのXBOXを除けばマイナス10%以内で、まだまだ巻き返しが望めるが、PS携帯機で-30%、任天堂携帯機もパズドラマリオの側面支援があっても-20%。
SAOの影響が大きいPS携帯機だが、一方で現状判明しているタイトルは数字という面ではかなり弱いので、TGSの状況によっては早い段階で今年度マイナスが確定してしまうかもしれない。
これは妖怪ウォッチの影響受けやすい任天堂携帯機も同様だ。8月のDQ8はいいベンチマークになりそうだ。

さらに各系統のプラス週はそれぞれ2回づつ。95%信頼区間のPUで見ると55.6%とPUで50%切れが見えてきた。50%を割るようならば、市場の悪化は系統別で見た時今年度も続いているともいえるし、ここから50%を回復するようならば、昨年度は7月以降で市況がはっきり変化した傍証とも取れる。ここ1-2週間は重要だ。

ロングテールは12位はプラス。ランクインしている新作の数は大差ないので、今週は頑張ったといえる。25位以下は纏まったマイナスだが、これは7月以降で見るべきだろう。

来週はスプラトゥーンの品薄状況が本物なら任天堂据え置き機はチャンス。今週と同等程度の本数をスプラトゥーンが維持できるかに掛かってる。
任天堂携帯機はリズム天国 ザ・ベスト+次第。昨年度のタイトルが弱いので7-10万本動けばプラスに浮上する可能性が高い。完全版という商品力の弱さが勝つか、CM爆撃が勝つか。新色NEW3DSLLとDBも有るのでチャンスは充分ある。
PS携帯機は軌跡シリーズが出るが、これは昨年度も出ている。その他にも昨年度ワンピースが出ているので1万本とはいえやや厳しいかもしれない。PS据え置き機はタイトルが昨年度より弱くマイナスの可能性が高いだろう。

d1506071C.png

d1506072C.png

d1506073C.png

日足35日評価数推移150610

肩肘張らないコメント
6/11木分の35日日足と着弾記事の掲載は6/12 22:00以降となります

ソニーのAVアンプ発表。TA-DA5800ESが完了だそう。かないまるさんの定年退職が痛かったのもあるだろうけど、本質的にはAVアンプが価格に見合う音質を提供できてないから、上位機種の必要性が乏しくなる、って流れだね。マルチチャンネルとビジュアルのコントロール機能があるからしょうがないとは言え、あからさまに2chの音質はピュアオーディオの廉価機種と大差だからね。それなりの金払っても全然打ち止め感が出ないのでは、そりゃあ売るの苦労するわ。HiViで金積んでヨイショしてもらえばいい時代でもないし。

5.1chから7.1ch、9.1chあげくドルビーアトモスと、部屋の広いアメリカならまだしも、リビングでさえアメリカ基準でウサギ小屋の日本で、電気製品よろしく規格対応!THX認定!とかで売ってきたツケが出ているとしか。マニア中のマニア以外ついてこれんよ。中身が伴っていないから、カタログスペック競争のコモディティ化となって平均売価が下落というお約束の流れとなってるし。すでにソニーのAVアンプの国内シェアはかなり低いので、無駄な消耗戦辞めて値上げしてでも採算重視しますよ、と。こんな所。ソニーはオーディオに関しては相当に採算度外視で数はまず売れそうに無い製品作らしているので、AVアンプのESシリーズも復活するかもしれないけどね。

新機種ドルビーアトモス対応してない!どうやって売るんだ!なんていう店員がいる限り、メインストリームのスピーカーオーディオはいつまで経っても良くならないだろうね。自分の提案力とスキルの無さをドヤ顔で自慢しているだけですわ。ホームシアターユーザーだって音質を求めているユーザーは少なくない。それは断言できる。ただ国内のAVアンプでそれを実現する製品はないですな。

ホームシアターのオーディオに関してはユーザーとして言いたいことが多すぎたので、イライラしている訳ではなくて、素で激辛です。

ps4
ps41506101C.png

vita
vita1506101C.png

vita35日日足
vita1506102C.png

PS435日日足
ps41506102C.png

日足35日評価数推移150609

肩肘張らないコメント
週間ランキングアップしました。

今週は明らかにPS4に勢いがあった週。総評評価数、無料ソフトの評価数も悪くないし、週間評価数増0ソフトも大きく減っている。ただしマインクラフトは微増なので大幅なハードの売り上げ増は微妙なところ。
vitaはあんまり調子が良くない。ただこちらもマインクラフトはほぼキープなのでハードへの影響力は無いかもしれない。個別ソフトだとPSO2がかなりの低水準。そろそろ限界なのか一時的なものかが気になる所。聖剣伝説は今の週100プラス前後を維持できるかが注目かな。

新作だと夏色ハイスクールの初週評価値4.00はかなり低い。フルプライスのソフトだとThe Order: 1886以来の低水準。逆にvitaのシレンはかなり高い。評価値が高い場合は固定層に偏って売れてファンが満足したパターンと、数が出てファン層以外にもゲームの満足度が高いの2パターンがあるので、シレンがどちらになるかが注目。

ウィッチャー3は順当な下落率で評価数から見ると強烈に粘っている感じはしない。ただ半減もしていない。中立的な状況。

ps4
ps41506091C.png

vita
vita1506091C.png


VITA評価数ランキング先週比増順150607

vita150607HYC.png

VITA評価値順ランキング150607

vita150607RC.png

PS4評価数ランキング先週比増順150607

ps4150607HYC.png

PS4評価値順ランキング150607

ps4150607RC.png

日足35日評価数推移150608

肩肘張らないコメント
週間ランキングは出来ているので、このあとアップします。

とりあえずこれを貼っておこう。GTプラネットから。見所は通訳さんのご健在ぶりかな。



というのは冗談として、山内発言はコロコロ変わるので、今日の気分はこんなもんだ、ぐらいに思っておいた方が絶対にいい。普通の常識で山内発言でこう言っていたから、という人もいるけど、複勝1.2倍くらいの的中確率でアレ?となる。発言の信頼度は「山内」というカテゴリーを作っていいくらい別格の適当さなので。延期癖だけなら他にもあるけど。

とにかく、はよコースメーカー完成させてGT6完成させてください。コースメーカー発表したGT6最初の披露会から2年過ぎました・・・。山内さんに言いたいのはそれだけ。GT以外だと来年はニュル24Hに出て欲しいかな。今年辞退はいい判断だったと思う。

ps4
ps41506081C.png

vita
vita1506081C.png

日足35日評価数推移150607

肩肘張らないコメント
週間カウントは終了してますが、F1カナダGPみてボロボロなので更新は明日にします。
しかしここまで順当な展開はカナダではあまり見ないね。

ps4
ps41506071C.png


vita
vita1506071C.png


日足35日評価数推移150606

肩肘張らないコメント
最近ブログの中身がジメジメしているので、なぜか考えてみた。

多分競馬の研究のせいだろうね。資料(10P読むだけでかなり消耗する)を少しづつ読み進めているんだけど、なかなか終わらない。読んだ部分に関しては、実際に簡単な検証を行って確認する。確認して有用性がある程度確認できたら、どう活用するかを考える。その段階の実証作業を楽にするために、ツギハギだらけの日曜大工以下のマクロを組んで、作業を多少自動化して、10年分の必要データをCSV化してそれを基にデータ作成。実際に検証。そこで見込みがついたら、耐久試験を実施。耐久試験が良好な場合でも、データが本質に迫れていない場合だと未来に調子が悪くなったりするので気が抜けない・・・。本質に忠実なろうとすると、頭使わないと成績が稼げない。

・・・長いんですわ。実用化までのサイクルが。しかもどこかで傷がついて、大体が実用化まで行かないからね。これでも理論の骨格部分はゼロから創造するわけではないから、まだまだ楽なんだけど。独創というのは本当に凄い。

競馬、というか馬券術の場合は方法をもらしたらいろいろと面倒なので、基本的に一人で孤独にやらないといけない。なんで金にもならないPSストアの評価数なんてカウントしてるの?面倒じゃね?と質問されたことあるけど、馬券術と違って、データを取ればすぐにネタに出来る。というのは競馬と比較すると素晴らしいことの様に感じるからかな。そろそろvitaの週間カウント関してはおっくうにはなってきてるけどw

この前馬券本コーナーへ行ったら、趣味人としては素晴らしい本があった。馬券本なんだけど、曰く気温(湿度だったかな)が競馬の主要なファクターだ、らしい。温度データはJRAVANにはないから、JRAVANデータのコピペ本は作れない。データは自分で用意しないといけない。当然サンプルが少なすぎて穴だらけだけど、それでもJRAVANデータに頼らない馬券術を作ろうとした姿勢は高く評価したいね。ついついそこの中だけでなんとかしようとしがちだから。実効性は多分無いだろうけど・・・。

自身ジメジメはしたくないので、気をつけます。

vita
vita1506061C.png
PS4
ps41506051C.png
続きを読む

日足35日評価数推移150605

肩肘張らないコメント
6/6土曜日分の35日日足の公開は6/7 22:00以降になる予定です。

PS4
ps41506051C.png

vita
vita1506051C.png

日足35日評価数推移150604

肩肘張らないコメント
着弾記事アップしました。とうとう全系統でマイナス。悲しい。ただ据え置き機は下げ止まりの傾向。あと6月までは去年も良かったので、対昨年度での本当の勝負は7月からかな。
妖怪ウォッチとミリオン爆弾で隠蔽されていただけで、内実は去年から酷かった3DSはともかくとして、vitaの今年はやばそう。TGS前後のカンファでよほどの大作が発表されないとそれまでのマイナスに追いつかないかもしれない。PS4は和ゲーが旧世代機並に売れて欲しいと。特にグラか話題性で一歩劣る中堅が。ただでさえPS3時代の末期から落としていたしね。今みたいに洋ゲーが売れて、その上で和ゲーもしっかりPS3時代の基礎票固められればいいんだけどね。地球防衛軍がジワ売れしてるのが、ユーザー層的に気になる。

新作では、夏色の評価値4.25はPS4の初日としてはかなり低い。フルプライスのソフトかつある程度評価数の入っていたソフトだと、the order以来の水準。シレンは評価数がまずまずだが評価値がかなり高く、ユーザー層に広がりが無い可能性も。もしある程度パケが売れてこの評価値なら出来は期待できる。後者であって欲しい。

35日完走組は例の発売時のトラブルで計測開始が1日遅れたソフト。3週目でぱったり止まってる。評価するまでのラグを考えると、2週目以降はばったりかも。こういうソフト最近本当vitaで増えた。

ps4
ps41506041C.png

vita
vita1506041C.png

vita35日完走
vita1506042C.png



系統別年度別ソフト売上と週間各地点での昨年度単純比較150531

任天堂携帯機(+0.97万本)、XBOX(+0.16万本)が今年度2回目のプラス。

新作を除く各プラットフォーム別対昨年比は以下の通り
PS据え置き機 +2943本
PS携帯機 -20019本
任天堂据え置き機 -10800本
任天堂携帯機 -36865本
XBOX +268本


今週は昨年度の新作が今年度より強力だったこともあり、ついに全系統の対昨年度売上本数がマイナスとなった。
ただし、昨年度の4-6月は増税直後にも関わらす成績は決して悪くなく、7月以降に悪化が本格化したことを考えると、今年度のハードルとしてはまだ高い部類となる。それを考慮しても全体で16.3%のマイナスは、未だに業界全体で余談を許さない状況といえる。

個別ハードを見てみると、WiiUは昨年度にマリオカートが組み込まれた状況でマイナス10%を切っているのはそれほど悪くなく健闘しているといえる。ただし、マリオカートは発売週以後ジワ売れを重ね、現時点では100万本売れている事を考えると、今年度にもマリオカートの様にジワ売れしてくれるソフトが欠かせないといえる。昨年度のマリオカート並みの広告宣伝費を投入したスプラトゥーンがどこまでマリオカートの代役となれるかが注目となる。スプラトゥーンには酷かもしれないが、現状のラインアップだとジワ売れソフトとしても超大作並みの期待値が必要だ。

任天堂携帯機は久しぶりのプラスとなったが、任天堂据え置き機とは逆に昨年度新作が無いためという、消極的な理由でのプラスであり、新作を除くとどちらもマイナスだ。しかもほぼ一貫して週間総本数の20-30%減となっているのが気になる。任天堂携帯機が規模を維持するには大作を連発するしかない状況となる。

任天堂携帯機と同じくらい地合いが悪いのがPS携帯機。新作を除くマイナスがこちらも毎週纏まった量があり、昨年度のSAOが出た分、だけとは言い切れない状況。深刻なのはフリーダムウォーズ、GE2Bといった昨年度数が出た、作品につぐ物が今年度発表されていないことだ。
TGSでかなり大規模な発表が無いと、対昨年度は厳しいものになるかもしれない。

一方、対昨年度で一定の歯止めとなっているのがPS据え置き機だ。年度別でマイナスには転落したものの、新作を除くとプラスをなんとか維持できており、ソフト次第ではプラス復帰もありえる状況。ウィッチャー3が10万本寸前と洋ゲーが活発な反面、和ゲーが伸び悩んでおり、洋ゲーにプラスオンする形で和ゲーが売れる展開になるかが注目になる。和ゲーでは地球防衛軍がジワ売れしている。

XBも新作を除いた本数がプラスとなった。XBの場合はXB1の日本ローンチが昨年度あるので、それだけでも非常に厳しいハードルがある。

4-5月時点では、携帯機部門の不調が目立ち、据え置き機は悪くない数字となっている。携帯機部門の不調の原因がソフトラインアップだけなのかは大変気になる所だ。

ロングテールでは12位はプラスまで後一歩。一方25-50位ではかなり纏まったマイナスになっている。何度も書いているが、7月以降の動きが注目となる。

来週は任天堂系統が厳しい、据え置き機はマリオカートの2週目、7万本があり、携帯機ではペルソナQの18万本がある。携帯機に関してはロロナではまるで歯が立たず、大幅なマイナスは確定的だ。PS系統に関しては昨年度のvitaの新作は強くなく、風来のシレン5plusが出る今週はなんとかプラスにしたいところ。PS据え置き機も夏色ハイスクルはPS4の現状のユーザー層を考えると大きくは期待できないかもしれないが、こちらも昨年度の新作が強くなく、プラスのチャンスは充分にある。

d1505311C.png

d1505312C.png

d1505313C.png






日足35日評価数推移150603

肩肘張らないコメント
昨日久しぶりにGT6やったら面白くて、今日もやっていたら遅くなった。GTのニュルはやっぱりいつ走っても面白い。そのあとドラクラもやってみたけど、さすがに操作性が全く違う。グラも圧倒的にドラクラの方がきれいだけど、GTのリプレイの自然さはさすが。GT7ではジオーダーでのPVで感じたようなくっきりはっきりじゃなくて、普通っぽいフォトリアルな感じになってくれるといいな、と。GTの場合60fps可変が絶対だろうから・・・。山内発言追っていると、また悪い癖というか、高いハードルを設定してしまった感もあるので、すぐ出るかはかなり怪しいかな。グラ以外はGT6SPEC2でいいんだけどね。

35日完走組は最近のvitaでよくある3週目以降ばったりのパターン。乙女ゲーが初動型にならないのも定番。そろそろソフトが急増しているから、これからどうなっていくかが注目点。

ps4
ps41506031C.png

vita
vita1506031C.png

vita35日完走
vita1506032C.png
続きを読む

日足35日評価数推移150602

肩肘張らないコメント

日産の新しいルマンカー運転したいから、久しぶりにGT6やってみた。ログインボーナス貰うために、起動はほぼ毎日してるけど。ラウンド3で日産ザイテックZ11SN グリーブスモータースポーツというクルマ乗れるんだけど、これGT5以降のレースカーで一番運転が簡単なクルマじゃないかな。GTは難しいという人にはイチオシ。5以降のMR車でよくある、急にスロットルを開けるとリアが滑ることが全く無いし、ブレーキも加速も安定してる。運転席視点でニュル24Hコースを下手な俺が運転しても、全く危なげなく走れる位。コースさえ覚えていれば、多分誰でもいける。普段殆どのノーマルカー、スポーツハードタイヤで走っているからそう思ったかもしれないけど。

それとは別にGT6はマシンパワーを極限まで使っているようで、大して暑くない部屋でやったのにファンの音が、マジで轟音。これ、初期型のPS3とかでやったら、寿命を全うさせるのを、促進しそうだよ。ポリフォの本気を見たけど、夏はクーラーつけないと怖くて出来ないかも。

ビジョンGTは車内視点がオープンカー以外の箱車以外つかないので正直どうでも・・・。せめてスケッチで内装起こしている車種とリアルでガワを作ったモデルカーがある車種だけは何とかして欲しい。

明日のPS+は人によって感想異なるかもしれないけど、SCEJA気合はいってるよ。何でかというとMGSもソルサクデルタも俺に働けって言われても、もみんな週間評価数みると今もきちんと動くタイトルだからね。特にソルサクデルタはベスト後は価格が安いこともあって、昨今のvitaの中ではかなり動いているし、正直ファーストのソフトじゃなければまずPS+化されなかったと思う。動いているタイトルを提供してもらうわけだから、条件とか色々ありそうだしね。

ps4
ps41506021C.png

vita
vita1506021C.png

日足35日評価数推移150601

肩肘張らないコメント
週間ランキングアップしました。

今週はPS4ははっきり弱い。そんなに変わらないのはマインクラフトぐらいかな。定番作も旧作を中心に結構落としている。無料ソフトも大きくは無いけど減少傾向。その中で先週比で評価数を伸ばしたブラッドボーンは立派。デモンズ以降のファン以外にも動いていそう。地球防衛軍はvita版を含め比較的長く動く方だけど、PS4版も同等。ウィッチャー3は先週比等倍までは行かなかったから品薄が深刻なレベルではなくなったかもしれない。

vitaの方は無料アプリだけがなぜかものすごく元気がいい。明らかに先週比よりいい。それ以外のソフトは概ね現状維持だが、週間評価数増加ゼロのソフトがやや増えていて、強弱混じっている感じ。ニードフォースピードは捨て値の400円台はさすがに強力で大幅増。

新作だとクロスアンジュは多分品薄で、土曜日にこれだけ急速に伸びた。評価値はこの手のジャンルのソフトとしては低め。それだけに数も固定ファン以外にも多少売れている可能性はある。

ps4
ps41506011C.png

vita
vita1506011C.png


vita35日完走
vita1506012C.png

VITA評価数ランキング先週比増順150531

vita150531HYC.png

VITA評価値順ランキング150531

vita150531RC.png

PS4評価数ランキング先週比増順150531

ps4150531HYC.png

PS4評価値順ランキング150531

ps4150531RC.png

日足35日評価数推移150531

肩肘張らないコメント
週間カウントはこれからします。

昨日やたら長ったらしい文書いたけど、長いのは思いついたことを書いて考えが纏まっていないからだね。まさにチラシの裏。

プラットフォームビジネスの話するなら、世界全体の動きで見ないとね。日本限定で独占だミリオンだと言っても意味ないし、仮に日本のPS市場でミリオン売れるゲームが出来たからといってそれに比例してソフトラインナップやクオリティが急上昇する時代でも無いと思うんだけどね。
vitaというかSCEの携帯機事業は日本市場では意味も価値もあるけど、全体で見たら正直どうでもWiiレベルだと思う。SCEJAの政治力次第じゃないかな。

あと、誤解されると嫌なので、発言元様はaltさんやその掲示板での議論ではないです。誤解されることはしてるので、されてもしょうがないとは思うけど、自分のブログなんで書いときます。相変わらず以後は一切書き込んでいないので。ある人のtwitter見てる人はピンと来ると思う。最近良く書いているから。

一之瀬さんがワインの仕込から脱出できたことを、まずおめでとう、と。徳川幕府の外様政策に近いノリなんでしょうな。ニコニコのニンダイがやたら満足度低かったようなので、本当日本人はナンバリングという事実のみ執心で、ナンバリングなら中身が15年前のグラでも、お好み焼きでも何でもいいんだろうな、と。ナンバリングじゃないとちょっと正気にもどるらしいw

皮肉はさておき、今年の3DSはナンバリングが去年に比べて弱い代わりに、外伝やブランドを活かした小粒な作品が多い感じで、これはこれで任天堂ハードは売上だけ見ている人間としては楽しいかなと。市場の状況を見るにはこちらの方が面白い。

ps4
ps41505311C.png

vita
vita1505311C.png




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。