QLOOKアクセス解析
HOME   »  2015年04月
Archive | 2015年04月

日足35日評価数推移150413

肩肘張らないコメント
週間ランキングは4/14の22:00以降の予定です。
DBZが好調みたい。ゲーマーとしての立場からするとPS3/PS4マルチはウェルカムでvita/PS4マルチはソフト次第って感じなので、PS3/PS4マルチソフトが海外の現行機フィーバーに乗っかってくれて、数字を出してくれるのはありがたいかな。やっぱりベースがPS3のゲームを遊びたいという気持ちがある。それにやっぱり海外ならクオリティの最低ラインはPS4とのマルチならPS3/PS4マルチのような気もする。そのvitaはSCEお家芸の中期以降メモリ開放が来たので、ソフトに反映されるといいな。

ps4
ps41504131C.png

vita
vita1504131C.png

日足35日評価数推移150412

肩肘張らないコメント
週間カウント終了。今週はブラッドボーンがないので明日の夜-深夜に週間ランキング更新できるはず。

全体としてはPS4vitaともにはっきり減速。とくにvitaは11/30週いらい4ヶ月ぶりの低水準に。PS4に関しては定番作以外は無料ソフトも含めて半減。定番作は洋ゲーが多く、今世代時の特徴を示しているかも。和ゲーだとDBZが定番化してる。ブラッドボーンは半減。今週はハード販売が落ち込んでいても全く驚かない。今週2万台を維持できているなら、むしろ相当底堅いといえる。

PS4
PS41504121C.png

vita
vita1504121C.png

日足35日評価数推移150411

肩肘張らないコメント
今日は久しぶりに秋葉原へオーディオショップ巡り。相変わらず狂った値段でしたなwミニラック19800円!安いなあ←(冷静に)ゲーム機かタブレット1台買えます・・・。機器の値段は言うまでもないw

この世界では結構有名な店員さんと初めて話してみたが、噂どおりの熱い人。俺みたいな半端者ではお付き合いできない人だと思った。趣味人としてはこの境地に達しないと趣味人とは言えないと、確かに思う。なれるかは別として。店員の方も店員というより、オーディオ仲間との後輩として叱咤(彼なりの激励だったのだろう)してくれたし(こういうことを言う店員は確かに少ない)、石の上にも3年の気持ちで頑張りますか。店員として薦めてくれた商品は高すぎて買えませんが。評価数のカウントもまだ3年やってない。

全てが暗黒だった数年前と違って目指したい音とその対策はある程度見えるレベルになったのがここ数ヶ月の変化。DAC購入後高音部分に関しては、やっとオーディオやってますと言えるレベルになった。中低音ですな。課題は。

ps4
ps41504111C.png

vita
vita1504111C.png

日足35日評価数推移150410

肩肘張らないコメント
土曜日分の35日日足は日曜日22:00以降の掲載になります。
今日はブラッドボーンで遅れた更新をすべてやっつけたのでこれで。
着弾は再来週の新作以外のソフトが注目かな。
とにかくめでたい。

PS4
ps41504101C.png

vita
vita1504101C.png

系統別年度別ソフト売上と週間各地点での昨年度単純比較150405

今週から2015年度が始まりました。ロングテールについては2014年度からの推移で当分掲載しますが、それ以外は全て2015年度のみのデータとなります。

PS据え置き機が今年度1回目のプラス(プラス14.4万本)、PS携帯機が今年度1回目のプラス(+12.4万本)

今週分から昨年度の比較対象が消費税増税というイコールコンディションになる重要な週。今後数字が大きく下がるようだと外部環境を言い訳にするのは難しくなる。

今年度最初の売上集計で、スパロボと3/26発売ソフト2週目の勢いを活かしPS系統がスタートダッシュを決めた。新作効果を除くと、PS携帯機がほぼトントンに対して、PS据え置き機は2-3万本のプラスとなっている。3/26のラインアップを考えるとややPS携帯機が弱めで、PS据え置き機は底堅い展開となっている。3/26発売週ソフトの勢いが弱まる再来週以降が注目か。

任天据え置き機はずっと弱含めで推移したが昨年ジャストダンスで1.8万本分があることを考えると、久しぶりの実質プラス。今年度からWiiUのみ同士の比較となり、ハードルが下がる。そろそろプラス状況を継続させたいところだが、昨年度の大作分を補えるかが重要に。ゼノシリーズでマリカを背負わないといけず、しんどいところ。

任天堂携帯機は微減だが、これは新作効果が5万本あり、昨年度比で2割以上のマイナスを継続している。正直昨年度比の数字の成否はパズドラマリオと妖怪ウォッチがどれだけ売れるか一点に絞られるだろう。

ロングテールでいうと、3/26発売ソフトの効果が爆発しついに12-50位全地点でプラスとなった。50位は40週ぶりのプラス復帰。今年は4月発売ソフトも数はあり、今後も期待したい所。昨年度と比べ今の所弱い6月がどう推移するのかが注目だ。

来週は昨年度にスパロボガあるのでPS系統はマイナスは確定的。スパロボを除いた分でプラスを維持できるかが注目か。任天堂据え置き機もMHFGの新パックが出るので、プラス浮上のチャンスは大いにある。

今週は50位の対昨年度の数値がプラスになったことを祝うべき週。これはハード戦争というより、CSゲーム業界にとってめでたいことだ。


+週PUは期待確率の上限です。信頼区間は95%。

d1504054C.png

d1504052C.png

d1504053C.png

日足35日評価数推移150409

肩肘張らないコメント
今週はブラッドボーン優先で遅れがちでしたが、週間ランキングをアップしました。
着弾も今から作ります。
今週は昨日の通り朗報あるんで楽しみ。

ブラッドボーンで気力持って行かれて、ゲームは少し休みたい感じ。
龍0とか零式とかやたら安い値段で売っていたので、疲れて無かれば買ったんだろうけど。
ブラッドボーン終わった直後にダークソウル2完全版やっている人、すごいですわ。

ps4
ps41504091C.png

vita
vita1504091C.png


VITA評価数ランキング先週比増順150405

vita150405HYC.png

VITA評価値順ランキング150405

vita150405RC.png

PS4評価数ランキング先週比増順150405

ps4150405HYC.png

PS4評価値順ランキング150405

ps4150405RC.png

日足35日評価数推移150408

肩肘張らないコメント
まずはめでたい。アスキー総研の週間TOP50で50位の対昨年度本数の連続マイナス記録が40週でストップ!

いやあ長かった。ホントに。先週も書いたけど、昨年度のマイナス分を戻すのは大変だけど、とりあえず今年はハードルが大きく下がった後だけに、プラス週が出来るだけ多くあってほしい。

ブラッドボーンはクリア。聖杯ダンジョンが絡むトロフィー3個を除いて、コンプ。セーブデータ別保存でエンディングも見た。トロフィー進行度80%で個人的にはここで一端終わり。聖杯ダンジョンつまらない・・・。個人的な感想はデモンズは10年に一本の奇跡(狙ってない化学反応も起こったという意味もありそうだから)。ブラッドボーンは秀作だね。ダークソウル系統が好きな人は佳作という人もいる気がする。デモンズソウル以降のどのタイトルが好きかで変わりそう。2週間で60時間遊んだし、いやあ面白かった。PS4持ってる人なら挑戦して欲しいタイトル。ただコレの為にPS4買え!とまでは言わない。海外レビューの点数が高いのはなんとなく理解できるね。この辺はまた別に書くかも。ブラッドボーンの様にアクション要素を強化してRPGでよくあるメンドくささを減らしたのは、1週目クリアまでならプラスで、2周目その他ではマイナス。一般人や俺みたいな下手糞は多分2周もやらない(デモンズはそんな俺に3周やらせるだけのモノがあった)から最大公約数としては成功だと思う。この辺のバランスがもっと良くなれば、いいね。この辺は次回作あるならうまくやれると思う。もう一回SCE&宮崎タッグを見てみたい。

俺みたいな超ド下手糞でもガスコイン(銃パリィ気付くまで)以外は大丈夫かなと思ったくらいだから、殆どのユーザーはソロだけでクリアできるはず。

35日完走だとEVOLVEは定番化は難しいかも。
着弾記事と週間ランキングは明日やります。今日はひたすら眠い。週に30時間遊ぶともうボロボロだね。情けない。

ps4
ps41504081C.png

vita
vita1504081C.png

ps435日完走
ps41504082C.png

vita35日完走
vita1504082C.png

日足35日評価数推移150407

肩肘張らないコメント
なんか公約不徹底ですいません。ブラッドボーンがそろそろ終盤っぽく、そっちに夢中で。
着弾見ていて思ったこと。4gamerのメディクリ見ていると20位時点で昨年比を越えている。あとは37位と50位だなあ。50位は3/26発売組がチャートに残っているうちに止めないと、というのがある。

New3DSとPS4の販売台数ってそんなに変わらないはずだけど、ゼノブレイド見ているとそんなにゲーマー層は買い換えてないのかもね。PS4は言うに及ばず、箱360だって20万うれたソフト出てるんだから、普及台数云々で逃げるのはフェアじゃない。移植だからといっておいたほうがいいのでは、と。

ブラッドボーンはカインなんとか城ヤハグル上層をクリアしたところ。ヤハグルいってそろそろ終盤だな、と思った。一部の場所は本気でユーザー殺しに来ていたからねw雑魚キャラの攻撃力も急に上がったしw狩人3人の所は露骨につらいので、地下牢時代のショートカット使えばいいのすぐ分かった。おびき寄せるだろうと思ったら、やっぱり出来たし。うまい人はミエミエとかいうのかもしれないけど、下手糞用に救済があるというのは、当人にとっては素晴らしいよ。ボスはどんどん弱くなっている気がするけど、俺だけかな。ガスコインは本当なんだったんだwでも2周目は多分俺の手に余るので、やる気がしないかも。うまい人がうらやましい。

ついでに始めて、聖杯ダンジョンやったけど、これ滅茶苦茶つまらない。トロフィーの条件らしいけど、苦痛だからやらないかも。

という訳で、多分今週中に終わるね。ダークソウル2は時期が悪かった。このシリーズ2本ぶっつけは体力的に辛い・・・。

ps4
ps41504071C.png

vita
vita1504071C.png

PS435日完走
ps41504072C.png

日足35日評価数推移150406

肩肘張らないコメント
ブラッドボーン結構やって寝不足なので週間ランキングは明日にでも。

で、禁域の森のボスがあっさり倒せたのでレベル上げすぎたのでは?という疑惑が。そこで前逃げ帰った大聖堂からの分岐の狩人二人いるところ行ってみたらあっさり突破できてしまった。辺境の悪夢は3回ほど死んでボスまで到達。アメンドーズの第三形態に多少苦戦したけど、数回のリトライでクリア。ついでに地下牢から黒獣パールもあっさり撃破。地下牢は豚が弱いのに経験値かなりもらえるので助かった。そろそろいくとこなくなってきたので、禁域の森の続きへ進もう。いま中盤くらいなのかな?今回は経験値の設定がかなり緩いので、下手な人間にとってはきちんと救済されてる。あと落下死が殆ど無いから、あんまり死なないね。これは良くもあり、悪くもあり。

ps4
ps41504061C.png

vita
vita1504061C.png

日足35日評価数推移150405

肩肘張らないコメント
週間カウント終了。掲載は明日かな、と。

Vitaはそんなに変わらない感じ。PS4はアプリ関係の評価数は先週並みだけど、無料ソフト関連の多くはかなり弱いから、さすがに今週は減りそう。といっても、殆どのソフトに評価が入り、0.25単位なので殆ど動かない評価値も、今までカウントしていて始めてかもしれないほど動いていた。

土日共もきっちり評価が入ったので週明けは寂しくなるかもしれないね。

ps4
ps41504061C.png

vita
via1504061C.png

日足35日評価数推移150404

肩肘張らないコメント
着弾記事アップしました。
かなり厳しいこと書いたけど、2014年度の販売成績はDL販売市場の増加分(ファミ通の推定値をみている限りマインクラフト以外は対昨年度比で劇的というは微妙なところ)最低限でこれ位書かないと逆に正直じゃない、と思うぐらい酷かったからしょうがない。正直好き勝手書く様になってなかったら、この連載自体始めてなかった。今年はハードルが下がる(任天堂据え置き機、PS携帯機は旧世代機のシュリンクが大体完了した)ので、PS3が去年並みの急降下をしなければプラス浮上してくれないと、という感じ。任天堂携帯機はよほどの隠し玉がない限り相当厳しい年となるだろう。

記事に書いたハードルはあくまで対前年比の維持や、2014年の減少分を取り戻すには、という趣旨なので、高く感じる人もいたと思う。それぐらい落ちた数字を元に戻すのは、普通に大変だ。

ブラッドボーン2週目は初週の半減という所だね。今のPS4で初週15万+DL分だと、これも出来すぎ(XB360のSO4並の初動)なんでしょうがない。DQHは本当に凄かった。ゲームも面白くてよかったよ。本当に。

ps4
ps41504041C.png

vita
vita1504041C.png

ブラッドボーンは禁域の森突破。もういっこショートカットあったのね。正直大蛇より小さい蛇の方が怖い。音も無く近づいてくるから、いつの間にか囲まれた、ということが何回かあった。二回死んだ。接近音は大事。

系統別年度別ソフト売上と週間各地点での昨年度単純比較150329

PS据え置き機が今年度20回目のプラス(+27.5万本)、PS携帯機が今年度14回目のプラス。(+4.5万本)

大作が集中した今年度最大の激戦区でPS据え置き機携帯機が両方ともプラスに。特にPS据え置き機は昨年度の激戦区だった先週分のマイナスを帳消しにする形。一方PS携帯機は先週分を差し引くとマイナス12万本と市場の伸び悩みを感じる形に。
任天堂携帯機はシアトリズムというある程度規模のある新作が出てもマイナス7万本。今年に入ってプラス週は1週のみとソフト不足はあるにせよ厳冬期に入っている。任天堂据え置き機はマイナスだが、1.4万本とWiiU自体のボリュームのなさから数は少なめに。

ロングテールは多機種マルチの進展で、IPが複数ランクインする形もあり、12位はが大幅プラス。25-50位はマイナスだが、PS4のローンチの影響がなくなったこともあり、下げ幅を急速に縮小している。今週の新作は50位までならしばらくチャートに残ると思われ、ここ1-2週で40週続いた連敗記録は止まる可能性が高い。逆に止まらないならかなり深刻だ。

来週はスパロボのあるPS携帯機はプラスの可能性が高い。PS据え置き機も、大量新作の2週目ということもあり、プラスも充分にありえる。ゼノブレイドがでる任天堂携帯機は昨年度マリオアイランドと妖怪ウォッチで7万本分あるので、それなりに売れないと跳ね返されるだろう。


+週PUは期待確率の上限です。信頼区間は95%。


d1503291C.png

d1503292C.png

d1503293C.png



*****
2014年度が終了した。一言でいうなら、妖怪ウォッチで数を稼げた任天堂携帯機を除くと、2割近いマイナスで、DL市場の移行を考慮に入れても記録的な市場縮小となった年として記憶されるだろう。

この連載は悪意をもって解釈すればCS全滅論につながる側面を持っているので、非常に受けが悪い。都合の悪いことを書くなよ、と思っている方もいると思う。しかしここまで市場の鈍化が明白なら、誰かがどこかで、書いているだろう。

機種別の数字を見るかぎり、PS3は昨年度から半減しており、これは明白なシュリンク。PSPとWiiは今年で数字上としてはほぼ落ちきり、新年度からの影響力はほぼなくなっただろう。そして妖怪ウォッチフィーバーがあった任天堂携帯機以外全てのハードで共通することは、旧世代機の落ち込みを現世代機がカバーできていない。1年目のPS4はともかくとして、すでにソフトの充実が図られる年度になる、vita、WiiUで市場の巻き取りに両方失敗しているのは恐ろしいことだ。特に大作をきちんと出したWiiUは極めて深刻だ。

経営的な観点で見れば、経営資源の割り振りを見直す動きになっても致し方ない事態だ。

PS4がようやく低空飛行を脱した感があり、明るい話もあるが、ここであえて書いておく。
PSハードの年末商戦(11月最終週)から3月末までの昨年度比だ。

PS据え置き機
11月最終週-3月末 -128万本 

11月最終週-12月最終週 -89万本 
1月-3月最終週 -39万本

PS携帯機
11月最終週-3月末 -53万本 

11月最終週-12月最終週 -28万本 
1月-3月最終週 -25万本

ご存知の通り、今年度は年末商戦が手薄で2月以降のラインナップが分厚かった年だが、どちらで区切ってもマイナスだった。PS据え置き機は本体同梱の35万本分のナックを考慮に入れてもほぼトントン。PS4のローンチ週の対昨年度のマイナス55万本を差し引いても年末商戦のマイナスを埋められなかった。PS携帯機は綺麗に折半する形でマイナス。

さらに問題なのはPS据え置き機は1月以降の13週でプラス週が7週あった。つまり新作投入の効果がきちんと対昨年度で出ているにも関わらず、PS4市場の天井低さとPS3市場のシュリンクの相乗効果で対昨年度の観点ではまだペイできていない、ということだ。PS4のソフト市場はもっと売れないといけない。その為にもハードを力強く普及させないといけない。そういう状況だ。

これをPS4市場が立ち上がっていないことによる一過性の物ととるか、市場の縮小と取るかは立場によって異なる。しかしPS3のソフト市場が縮小が今年も急ならば、PS4だけでは埋められない恐れもあり、そうなると2014年度にPS携帯機や任天堂据え置き機と同等の流れになりかねない。その可能性は頭の片隅に入れておいたほうがいい。新年度のPS4は普及台数の割りに売れているでは力不足で、PS3の代替として評価されるだけの力強さが要求される。その為にはソフトラインナップの継続的な投入は必須で、SCEJAの施策は極めて重要だし、サードパーティが据え置き機を本当に支える気が有るのかも重要になる。

新年度の展望だが、昨年度は消費税増税後が比較対象となり、前述の通り、PSPやWiiのシュリンクがほぼ完了した状態の比較となる。PS携帯機や任天堂据え置き機は大幅にハードルが下がる。普通に考えればプラスになってもおかしくない。特にvitaは昨年度大作に頼らないで積み上げた数字だけに、特殊要因をあまり考えなくていい。個人的にはただプラスというより、2014年度のマイナスをしっかり埋めるくらいのプラスであってほしいと願っている。

PS据え置き機は、PS4のソフトラインナップが重要。特にPS3/vitaマルチがどれだけ確保されるかが大事だ。MGSといった核となるソフトやFF15も今年度内発売もありえる状況なので、飛躍のチャンスはあるはずだ。あとはPS3の縮小が止まるのか、止まらないか次第となるだろう。ただしPS据え置き機はナックを除いても2014年度に320万本近く落としている。2年目のPS4である程度纏まったプラスに持ち込めないならば、やはり2014年度のマイナスはシュリンクだった、ということになりかねない。本当に今年は正念場。PS4頑張ってではなくPS4売れてる、ぐらいの勢いが欲しい。

一方恐ろしいことになりそうなのは任天堂携帯機だ。おそらく今年度中にはMHナンバリングは出ないだろう。コレだけで200万本以上のマイナス、スマブラも無く、ポケモンが出ないととんでもないこととなる。さらに妖怪ウォッチも年度内に2本、両方とも馬鹿売れという出来すぎな状況にはならないだろう。(それでも相当売れるだろうが)任天堂携帯機は、極端な大作依存による市場になっているので、昨年度より大作IPが数本減るだけで、記録的な対昨年度マイナスとなる。当ブログで書いたとおり2015年度は正念場で、率直に言って新ハードNXの発売時期は国内では1年遅い。今のラインナップのままだと任天堂携帯機は、経済誌の3面記事に書かれるくらいのハッキリした低落局面になりかねない。

そういう意味で4月発売のパズドラマリオは今年度いきなりの試金石(マクロな観点で見ればWiiUや3DSのゼノシリーズは些細な話)となる。2013年度のパズドラ並のロケットスタートが欲しい所だ。これは決してハードル上げではなく、対昨年度で見たときの話だ。

最後にここまで書くと、あなた全滅論者でしょ?と必ず言われると思うので、ゲーマーの立場として書いておくと、実の所PSユーザーである限り、そこまで心配していない。理由が二つある。まずPSハード販売における日本市場の影響力は既にほとんど無い。売れようと売れまいと、大した影響は無い。だから日本市場がシュリンクしたとしてもPS4に関しては、PSハードが消える、という話にはならない。

次に、そうは言っても和ゲーでなくなるでしょ?という話になるが、すでにPSのソフト市場はPS3時代のサードパーティの合理性に乏しいソフト展開の影響をモロに受ける形で大作に依存しない市場となっている。市場のシュリンクで真っ先に影響を受けるのは大作。だが大作が市場を動かした、というのはFF13とMH以外殆ど無いだろう。大半のユーザーは中小型の販売規模のIPで自分の好みにあったタイトルを楽しんでいる。昨今ではこの販売規模だと洋ゲーと和ゲーを区別にしないユーザーもかなり増えた。洋ゲーの充実振りは言うまでもないことだ。
そしてPS3世代を経て、リリーススピードが遅い乃至、短い期間でファンが支持できる一定のクオリティを維持できないIPやソフトメーカーは強烈なファンがいるものを除いて、淘汰された。中堅タイトルに影響が無いかといえばあるだろうけど、致命打になるかというとどうだろう、と思う。

では世界市場で完敗し、国内の数字が重視されるvitaガーvitaガーはどうだろう。確かにvitaの後継機というのは出ない恐れは充分にある、しかしvitaの今の普及台数は、MHのようなキラーコンテンツに一切頼らず築いた数字だ。一時期のPSPに比べるとかなり規模が落ちたが、もともと中小の販売規模のIPの集合体であるので、ハードルが低い。大手のソフト投入もそれほど多くなく、ディベロッパーもそうだ。だからいきなりテタイテタイになるかといえば、何ともいえない。大手の場合、収益性の向上を狙って、利益の出ている部署でも戦略的に切り捨てる、ということはありえるが、中小は採算ベースに乗っている限りはおそらく続けるだろう。

日本におけるゲーマー向け和ゲーソフト市場においてユーザーの満足度を握っているのは大手の大型IPではなく、中小メーカーと彼らが作る中堅以下の販売規模を持つIP群だ。彼らがきっちり採算ベースで商売できるか、に掛かっている。彼らが商売できる位の市場規模だけは死守して欲しい、というのがゲーマーとしての私の偽りない願いだ。イメージエポックのようなディベロッパーがPS市場においては出ないことを併せて願っている。

そして、大作依存の任天堂ほどシュリンクしたときの影響は大きい。また任天堂の全体に占める日本市場のシェアはSCEほど低くは無い。経営的な、マクロで見たときの観点で、2015年度の正念場はどちらかといえば任天堂のほうだろう。

日足35日評価数推移150403

肩肘張らないコメント
着弾記事は今から作ります。
あと明日の日足は日曜夜以降の掲載になります。

当日にやるとカウントがしんどくなるので、新作の登録などは土曜日までにやってしまうことが多い。で今週分を更新していたら、先週音順で消えていた、PS4のアプリソフトが、また復活していた。相変わらずコロコロ変わるね。愚痴(こんなこと気にするのはココだけだし、普通の人に実害はまるでないから)は言うけど、もう慣れた。という訳で、PS4の週間ランキングにアプリは継続して掲載されます。

ブラッドボーンは禁域の森を捜索中。ショートカット2回生成できたから、そろそろボスかな。
デモンズと変わらず最初は死にまくって、そこからは楽になる。でも今回リゲインシステムがあるから実質的な難易度はレベル上げるとかなり下がってる気がする。下手糞の俺はすげー助かるんだけどwこのエリアでも罠に嵌りまくっているけど、ごり押しである程度打開できてしまうから。今回はRPGとアクションで横軸とるとアクションに触れている感じ。それでいて難易度下がっているように感じるので、レビューの点数上がりやすいと思う。実際面白い。RPGやりたい人はダークソウルの方がすきなのかもしれない。

PS4
ps41504031C.png


vita
vita1504031C.png

日足35日評価数推移150402

肩肘張らないコメント
着弾記事は明日になると思う。今週は惜しかった。でも50位の連敗はここ数週間で、止められるかもしれないね。今週の新作は50位までなら、チャートに結構残るだろうから。来週分から新年度だし対昨年度プラスで始まって欲しい。

新作。地球防衛軍は5.00と初日評価値が高く、固定ファンに支えられていそう。スパロボは4.76と普通だから、やっぱり購入層が広そう。

ブラッドボーンはヘムウィックの魔女とエミーリアを撃破したとこまで。やっと序盤は終わったっぽいね。ヘムウィックの魔女のステージは初めて一回も死ななかった。ボスも信じられないほど弱くて、デモンズソウル以来最弱のボスだと力強く断言できる。フロムも仏になる事もあるんだねwこれからつらくなっていくんだろう。たまに遭遇する狩人強いからいつも逃げてるしw

ps4
ps41504021C.png
vita
vita1504021C.png

続きを読む

日足35日評価数推移150401

肩肘張らないコメント
今週の着弾。ディスガイアは厳しい結果になったね。超激戦区だったけど、海賊無双3とディスガイア5以外はまずまずの数字だし、やっぱり現時点のPS4独占は厳しい。特に和ゲー中心に選択するユーザーはまだまだ移行していない。今のPS4保有層の多くは洋ゲーと和ゲーを分け隔てなく購入対象に選んでいて、新ハードのメリットを感じるソフトを選んでいる。だから数少ない和ゲーだからというボーナスはない。これは中小にとっては辛いことだと思う。

ただ新ハードでギャンブルしたのは最悪の選択ではない。日和ってPS3だけだったら海外が絶望的だった。最善ではないけど開発は2年前から始まる訳で、その時点で全てを読みきるのは不可能だろうね。

海外ではPS4版出さないと最早話にならないので、海外のPS4需要と国内のPS3&PS4需要のシーソーゲームでハード選択が決まりそう。日本のPS3市場は急速な勢いでシュリンクしているので、海外のこと考慮に入れないと、vita/PS4マルチが最適解になりかねない。これは一ユーザーとしてはあんまり・・・だね。

個人的にはPS3のシュリンクがもたらす国内の悪影響を懸念している。マルチの対象にvitaが加われば、一部のソフトメーカー以外据え置き機ゲームとしては、それなりの品質にならざるを得ない。PS3マルチなら、PS4独占にこだわる必要は無い。大半の和ゲーはPS4のスペックを持てあまして(開発環境によるリードタイムやコストの圧縮効果はここでは置いておくとして)いるだろうし、作りこめる技術力も予算も市場もないだろう。マルチでもPS4でゲームが出ることのメリットは、既にPS4を持っている人なら理解できるだろう。環境としての快適さがまるで違うから。

2014年度が記録的な対昨年度マイナスになってしまった以上(データを見る限り、移行に伴い市場の巻き取りに失敗しているので、やはりいただけない)、マルチだろうとなんだろうと、まずソフトを出してくれること自体に歓迎しなければならない。(前出の通りゲーマーとしてはどうしても言いたいことはあるのは個人的も同様だけどね。)PS4が軌道に乗る時(少なくても中小の和ゲーが5-10万本安定的に売れて、話題作なら20万本コンスタントに売れる)まで。

日本一もあの発売日はやっぱり無謀だった。ブラッドボーンの延期があろうと無かろうと、毎年3月の最終週前後はソフトが集中する事自体は毎年恒例だし、自明だった。発売日を伸ばせさえすれば、99%販売本数を上乗せすることは出来たはずだ。ただそれですべてが解決したとは個人的には思えない所がある。決算があったのでしょうがないと思うかは立場の違いかもしれない。簿記や会計に詳しい人の意見をきいてみたい。

DQHが完走。DQHは初週の動き方はハード台数考えると、驚異的過ぎたので、初動型になるのはしょうがないと思う。

ps4
ps41504011C.png

vita
vita1504011C.png

PS435日完走
ps41504012C.png

vita35日完走
vita1504012C.png

日足35日評価数推移150331

肩肘張らないコメント
今日はエイプリルフールだけど、つまらない嘘しかつけないので、何も出来ないね。連続更新も5ヶ月。あと7ヶ月更新してブログタイトル変えたいが、先は長い。

今日はDQH本体同梱版が35日完走。ナックと違って超初動型になった。この辺が目的持って買う人と、買ったらソフト一本ついてきたの違いかな。

ブラッドボーンはショップで新しい武器買って、武器の試し斬りを兼ねて、レベルを4ほど上げて、ショートカットをつないだとこ。これからボス戦だろうから、倒して寝たいw

ps4
ps41503311C.png

vita
vita1503311C.png

ps435日完走
ps41503312C.png