QLOOKアクセス解析
HOME   »  2015年02月
Archive | 2015年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足35日評価数推移150227

肩肘張らないコメント
まずお詫びを。昨日のVitaソフトの評価数半分くらい数え忘れていました。DQHとやりながら、小休止中に作業していて確認をミスりました。今後は気をつけます。

評価数的には、今週はPS4の第二のローンチといっても言いと思う。DQHだけで2日で3300の評価数で。おそらく週末までには先週の全ての週間評価数に近い評価数まで伸びるだろう。そして先週の評価数自体、ここ近辺でもかなり高い評価数だった。それを1本で補うのだから。DQHだけでなくて、勢いは落ちてはいるが、ファークライなど定番作も全く止まっていないので、DQH一色というわけでもない。

PS3以降ハード牽引を強く期待された和ゲーという観点で見ると、どうも期待と出来が一致しなかった(個人的にはそこには異論もあるが)というのが最大公約数的な見解に思えるけど、PS4がこれから頑張っていこうとする中で、一番期待された作品が良ゲー(下記までやった限り)だったのは本当に素晴らしいことだ。

DQHの感想。とりあえずビアンカとフローラと出会ったところまで行った。序盤に感じた気になる点がどんどん解消されていっていいねえ。

マップが狭い→一つ前の妖精の街のフリーマップは通常の無双マップレベルでこれくらいあればいいです。
歩行速度が遅い→ルーラが馬代わりw
フリーモードが下らない→気になったのは敵がリポップが遅い点だったんだけど、エリアの敵を全滅させたあと、ルーラするとちょうどいい感じで敵が湧くようになったので、これなら悪くない。
スライムだけの洞窟つまんねー→ちゃんとそれを活用できるクエスト用意してたのね。さすが。

きちんと作られますよ。そして戦闘も装備とレベル上げれば安心して戦えるレベルだし、大型敵が複数いると迫力もある。それでいて初心者や俺みたいなアクション下手でも安心。爽快感もある。うまいコアゲーマーにとっては物足りないかもしれないけど、間口広くていいと思う。

ローマは一日にして成らずの格言どおりコーエーは無双乱発の影で、トリジルや討鬼伝といった毛色の違うタイトルもきちんと内製(ここが大事)で作らせていたし、それが今こうして報われている。そういうこと気にしない人も、無双っぽい見ためだけど無双とは違うねと、きちんと感じているっぽいし。

あと無双はキャラデザで損してるのも良く分かるね。雑魚でも形や大きさが違えばかなり見栄えも変わるから。そして、効率よい開発体制もしっかりPS3世代で確立した。そういう意味でコーエーがPS3世代9年かけて取り組んできたことの集大成ですよ。それが報われたのは本当に喜ばしい。スクエニがどこまで関わったか分からないけど、チュートリアルを初めとした一般人向けのゲームバランスやゲームデザインをおそらくだけど、持ち込んだという意味ではいい仕事をしたのでは。

かなりの確率で続編作られるだろうけど、マニアックに深化させていくのか、このとっつきやすさを維持するのかは、作る側も悩みどころじゃないかな。

唯一の不満らしい不満といえば、ストーリーモードのマップがブツ切りな所かな。あとサブクエスト関係はもうちょっと色々あるとうれしいと思う。お金も今の感じだとかなり余りそうだけど、もう少しすすめないとなんとも。

ps4
ps41502271C.png

vita
vita1502271C.png
スポンサーサイト

日足35日評価数推移150226

肩肘張らないコメント
今日はみんなDQHやっていそうだね。俺も着弾記事とか作っていてはよDQHやりたいと思っていた。パルフェは想定どおり積み、GT6はせっかくミッドフィールド来たのにアプデしただけ・・・。GT6もコースメーカーの実装さえ完了すればやっと完成品になる。コースを定期的に無料でアプデしたのはポリフォの良心だね。GTはクルマのモデリングは少ないけど、その分コースは充実している。しかし2013年の5月の最初の製作発表会でコースメーカーの紹介して、2015年2月で未だに未実装って凄い難産。別にGT5ベースでコーナー角とか微調整できるだけでよかったんだけど・・・。

DQHは2時間やったけど、これから難易度がどう上がっていくかな。マップはエリア移動制はこれでいいけど、マップ自体はもう少し広い方がいいかもしれない。後半になると広くなるといいんだけど。トリニティジルオールゼロは結構長かったから。あとお使いクエスト関係。現状のクエストは終わりが無いとか、ボス戦もう一度とかやや微妙。間口が広くて初めてPS4買う人には薦めやすい作品。なにより、トリニティジルオールゼロの関係者の方がやっと報われそうな予感がするのが嬉しい。まだ2時間なので、いろいろ言うには速すぎるのでもっとやります。


新作はDQH一色。先週のPS4ソフトの総評価数増は4227だったので、6割強をDQHの初日だけで叩き出している。参考に初日評価数の一覧作ってみた。本体同梱版と別々になっているが、合算すれば、2日で30万本無料で同梱したナック越えは凄いね。

vitaの新作は初日評価数ゼロがあったりとやや寂しめ。これだけ新作でてればしょうがないかもしれない。

ps4
ps41502261C.png


vita
vita1502261C.png

PS4初日評価数
PS41502262C.png

系統別年度別ソフト売上と週間各地点での昨年度単純比較150222

PS携帯機が今年度12度目(+21.6万本)、XBOX(+0.05万本)が今年度12度目の週間プラス

今週は昨年度PS4ローンチ週となるので、比較相手としてかなり特殊な週になることを記しておきたい。

PS据え置き機が大幅なマイナスだが、これは同梱のナックが本数に含まれていることや龍維新発売の影響が大きい。昨年度のPS4のソフトを除くと昨年度比で-3万本と、PS3龍維新発売を考慮すると、むしろ健闘している。ファークライ発売週から、規模は小さいながらPS4のソフト販売が活性化しており、底堅くなってきている。

一方PS携帯機はGE2Bを除くとマイナスだが1万本程度であり、こちらも悪くない。任天堂携帯機はゼルダ2週目とDQMの3週目が似た規模だったこともあり、マイナスは6万本に拡大。本数の実数ではPS携帯機よりもマイナスが大きくなっている。年末発売の妖怪ウォッチの分は昨年度比に該当するソフトがなくブーストをしている状態(パズドラZを考慮してもなお多い)なので、地合い自体はやはり悪い。

任天堂据え置き機もスマブラとマリカが出た年度にもかかわらず、ジワリジワリとWiiUだけ見ても本数が接近してきている。最終的にはマリオパーティがあるので昨年度を下回ることはないにせよ、ある程度核となるソフトが出てこれではやはり厳しい。

XBOXは600本ながら今週はプラスとなっている。

ロングテールは昨年度のPS4発売の影響があるので殆ど意味が無い。50位までの影響を考えると数週間は残るだろうから、この数週間に比率が大幅に縮小するなら、それはかなりの朗報となる。

来週はDQHがあるのでPS据え置き機は大幅プラス確定だろう。PS携帯機は昨年度PSPの本数が多く、GE2B2週目でも楽ではない。3DSも昨年度は新作だけで、18万本近い売上があるので、大きく落とす可能性がある。


+週PUは期待確率の上限です。信頼区間は95%。

d1502221C.png
d1502222C.png
d1502223C.png

日足35日評価数推移150225

肩肘張らないコメント
DQHは今日から参戦なので配信の類は一切見ていない。トリジル風味が感じられるといいな。

マインクラフト絶好調も話。GTAといい、トップエンドは和ゲーよりも勢いがあるね。
マインクラフトがDL専売でもあれだけ売れたのは価格設定も有りそう。
全ての人ではないだろうけど、例えばパケを新品で買って一ヵ月後に売ると、相場が暴落しないソフトなら、実質的な負担は2000-3000円くらい。DL版は換金できないから、実質的な負担で見るとほぼイーブンな価格。
コレくらいの値段なら買ってみるか、となりやすい気がする。この価格ラインのソフトが盛り上がると業界的に幅が広くなりそうなんだけどね。2000円に下げた朧村正もベストとは思えない伸びずっとしてた。


GE2Bはvita版だけ見ると悪くないけど、やっぱりPSPユーザーの巻き取りに苦労している面はあるね。
これはWiiに対するWiiUも同じ。PS4がvitaベースのマルチソフトでどれだけ存在感が出せるかは今後やっぱり大事そうな気がする。
前年比は去年はPS4ローンチで完全な特殊週なので、まだ見てません。

新作ではバイオリベ(1章だけのほう)、DQHと新作が爆発。今週の評価数増加総数は凄いことになりそう。
DQHは木曜発売分ももう数えられたけど、発売日は木曜日なので合算する予定です。データとしてはメモ帳に残しておくけど。

35日完走だとエスカ&ロジーと剣の街の異邦人は4周目までは結構粘っていて、じっくりやるジャンルらしい伸びに。DIABOLIKシリーズも地味にずっと動いている。

vita
vita1502251C.png

PS4
ps41502251C.png

vita35日完走
vita1502252C.png

PS435日完走
ps41502252C.png
続きを読む

日足35日評価数推移150224

肩肘張らないコメント
いよいよDQHが同梱版ユーザーが遊べるようになるね。
そういえばNTTXストアのXDayのリストになぜかDQH同梱パックが出てた。

零式HDかトロピコどっちか予約入れようと思ってるけど、まだ決まらない。零式HDはどう考えても積むだろうからね。ブラッドボーンと1週間しかないから。ダークソウル2完全版もそう。これはソフトの発売がおとなしくなった時に買う予定。高くないし。

新作だとOne Upon Light - 影の向こうへの初日評価値がなんと2.25。件数3件なので、無視していいけど、初日評価値としては歴代最下位。これを越える記録しばらくでないかも。vitaの無料ゲームも低いスタートだけど、無料ゲームならコレくらいはありえる。落ち着いた後評価値が伸びるかの方が大事。

週間ランキングだけど、先週と比べると減ってるソフトが多いけど先週は祝日があって、そこで動いた上に、当方のカウント時間が規定ギリギリだったので、あんまり比較にならない。vitaは評価数増1のソフトが結構入れ替わってるかな。普段入りそうも無いソフトが入っていた。でも全体としては評価数0のソフトが増えてる。

vita
vita1502241C.png

PS4
ps41502241C.png

VITA評価数ランキング先週比増順150222

vita1502221HYC.png

VITA評価値順ランキング150222

vita1502222RC.png

PS4評価数ランキング先週比増順150222

ps41502221HYC.png

PS4評価値順ランキング150222

ps41502222RC.png

日足35日評価数推移150223

肩肘張らないコメント
今日は評価数の伸びがどっと落ちた感じ。明日はどうなるか。
35日完走ソフトにPS4版バイオが。2週目以降だけ見ると3週目以降低価格ソフトらしく、むしろ粘っている印象。が初週が動きすぎで2週目に激減したとも取れる。熱心なファンが多いのかも。

PS4
ps41502231C.png

vita
vita1502231C.png

PS435日完走
ps41502232C.png


日足35日評価数推移150222

肩肘張らないコメント
遅れました。週間ランキングは2/24 22:00以降の予定です。遅れてますが先週と違い早朝にカウントしました。

今週はvitaとPS4で傾向が違いね。PS4は評価数の総数は増えてるけど、評価の入っているソフトは集中傾向。DAIとかファークライとかはつよいね。vitaに関しては総数は減ってるけど、普段評価があまり入らないソフトにもかなり入ってる。GE2B効果でてるかもしれない。

新作ソフトだとthe orderの評価数の伸びが3倍以上の伸びで強い。評価値は4.00。評価値は二週目に変動しやすいのでどうなるか。それ以外のソフトは倍率は低めだけどかずは多い。

vitaのGE2Bは初日の2倍にも届かず、これは倍率高そうね。評価値は初日4.75から4.74とほぼキープしたのはさすが。フリーダムウォーズ以降狩ゲーはどうも評価が乱高下してる傾向有るので。男遊郭はこの手のゲームとしては評価値3.69は低いね。

いよいよ来週はDQH週。限定版出た後に牽引の伸びしろ残っているか、残っていたとして評価数からなんとかく気配を察することが出来るか。ちょっと興味深い。もちろん予約してるから、俺も発売日から遊びます。

vita
vita1502221C.png

PS4
ps41502221C.png
続きを読む

日足35日評価数推移150221

肩肘張らないコメント
PS4が1周年。もう一年ですか。買ったソフトは大体満足したし、PS3と比べると総合的にサクサクとゲームできる環境で悪くなかったかな。でも人に熱心に勧めるほどでもなかったかもしれない。実際去年はいろいろとハードを買ったけど、一番満足したのはXpria tablet Z3 compactだったりする。こう書くと誤解を受けそうだけど、もうPS4以外のCS据え置きでゲームをすることはGT6以外、当面無いと思う。PS3はGT7が出た瞬間にtorne専用機となるだろう。今月はDQH、来月はブラッドボーン、4月はトロピコにしようかなと今の所思ってる。ドライブクラブはまだやりたい。

それ以外だと、発売日からほぼ全ソフトの35日日足を数えて、週間評価値や評価数も追えた。ソフトが無い無い言うけどカウントしたソフトは多かったよ。アーケードアーカイブスやインディソフト結構でたから。もうお気楽にカウントという数ではなくなってきてる。どこまで続けられるかな。

今週はthe orderの評価数が3倍行きそう。ただし規模をそれほどでもない。それでも数百の評価数の新作が複数見れるというのはやっぱり数えがいがある。


PS4
ps41502211C.png

vita
vita1502211C.png
続きを読む

日足35日評価数推移150220

肩肘張らないコメント
着弾記事書きました。19週ぶりのほぼプラス。長いトンネルだった。50位も連敗止めてほしい。

PS4はやはり新作複数本登場で評価数が伸びていないかな。今週は3倍はかなり高いハードルになりそう。ストアの特性として伸びが低い翌日にどっと伸びることもあるから、明日そうなるかもしれないけど。

メタスコアがなにかと話題の、theorderの初日評価値は4.25と平均の下という動き。散々叩かれたドライブクラブの初日評価値を確認したら4.5だった。これを週末来週にかけて維持できるか。初日評価数は58とDOA5やGE2Bと比べるとやはり低め。

vita
vita1502201C.png

PS4
ps41502201C.png

系統別年度別ソフト売上と週間各地点での昨年度単純比較150215

PS据え置き機が16回目(+8.0万本)、PS携帯機が11回目(+0.7万本)、任天堂据え置き機が12回目(+4.6万本)の今年度プラス。

あまりPS据え置き機は戦国無双4-2を除いても+1.0万本で、好調といっていい動き。ここ4週間で見ると4週間中3回はプラス週で、ソフトラッシュにあわせて市場が活性化している。PS携帯機は戦国無双4-2のリリースに救われた感はあるが、それでもプラス。地合いが余りよくない中でのプラス週。
任天堂据え置き機は5万本のマイナス。昨年度にドンキーが出ていることを考慮してもさらに1.5万本を落としている。任天堂携帯機もゼルダの影響を除くと7万本近い減少で昨年度に対して今週は悪かったといえる。
XBOXは7割減だが本数は1381本減。実数時点で相変わらずの誤差状態。

ロングテールでは12位が昨年度比で99.9%とわずかにマイナスとなったが、ほぼプラス圏に復帰。同じくマイナス幅が10%になった25位と同じく10/5以来19週ぶりの快挙となった。
37-50位も年度全体の平均を超えており、全体での復調傾向が伺える。ソフトラッシュがようやく順位に影響を確認出来る様になった。

来週はPS4のローンチ週になり、本体同梱のナックがソフト集計に含まれるのでPS据え置き機の大幅マイナスは避けられない。PS携帯機は待望のGE2Bが発売されるので大幅プラスは間違いなしか。任天堂据え置き機携帯機はどちらも厳しいかもしれない。DQMの3周目とゼルダの2周目は規模の差があるので2週目のメリットを生かせない。

PS4ローンチの影響は数週間は残るだろうから25-37-50位はやや厳しい週が続くかもしれない。

+週PUは期待確率の上限です。信頼区間は95%。
d1502151C.png

d1502152C.png

d1502153C.png

日足35日評価数推移150219

肩肘張らないコメント
今日はまずは電撃トップ50。今週はゆっくり作りたいのでアップは2/20 22:00になります。わずかの誤差でマイナスなんだけど、やっと目に見えて対昨年比の数字がよくなった。12位ですらたしか10月以来の長いトンネルだった。出来れば昨年度が消費税増税後になる4月以降は安定して欲しい。先週は祝日の効果が評価数でもちゃんと出ていた印象。

新作の話GE2Bの評価数はvita版が128。GE2は333だから評価数は半減以下。ただし実本数は倍率次第なのでなんとも。今後の伸び次第かな。初日評価値も前作比だとやや低め。狩ゲーは変動が大きいので週末までにどうなっているか。

PS4はどれもかなり高い水準の評価数でスタート。市場があったまってきてるね。DQH頼みますホントに。theorderも明日だし、タイトルが出ているのに頑張れている週になるかも。

vita
vita1502191C.png

PS4
ps41502191C.png

ソニー中期説明会についての感想

感想なので肩肘張らない感じで。

この中期計画に関しては、平井社長二期目ではなく、吉田副社長一期目と言った方が適切なんじゃないかと思う。ソニーの決算ライブを定期的に聞いている人は1Qの時点でおやっ?と思った人多かったと思う。駄目なことを駄目といい、IRによる開示を拡大し、質問にも出来るだけ答える。ついにソニーが変わった瞬間だった。今回の質問でも平井社長の回答の後必ず吉田CFOが補足し、より詳細な回答をしていた。どちらが実務における実力者であるか明白だ。

今回の計画で象徴的なことは何かといえば、それは資本市場からはお荷物と散々罵られたエレキの縮小と社内のパワーゲームにおける力を失ったことだろう。
ソニーのエレキが利益重視というのはここ数年ずっと言って来た事だが、守られたことはほぼなかった。四半期ごとの決算のどこかのタイミングで、新興国での在庫増加とか採算の悪化といった言葉とともに下方修正がされた。しかし3Qの決算でTV事業での項目で、中南米における販売台数の大幅な減少という言葉が出た。利益追求の為に押し込みをやめた訳で、やっと方針に対して有限実行がされる段階になった。これはここ数年の中では見られなかったことだ。
それを行うには会社をスリム化する必要がある、売上減少が前提なら固定費の削減は絶対に必要だ。今回TVに続いて、それ以外のAV事業の分社化も発表されたが、これは売り上げ減前提の計画が本物である証左だろう。

こうして主役からの退場を命じられたエレキ事業だが、本社の温情も感じられる。それは2017年における営業利益率目標の低さ。下限でわずか2%であり、健全な製造業ならありえない低さだ。ハードルは低い(裏を返せば本社は全く期待していない)のだから、それすら越えられないなら、バラバラに解体されても文句をいうな、という三行半を突きつけられている。そこを悪く捉えて、テタイテタイというか、緩みきった社内に渇を入れたかを捉えるかは立場にとって異なるだろう。(吉田CFOはvaioの撤退による社内の引き締め効果を3Q決算説明会で半ば自賛していた。内情をうかがい知れる。)

今回の計画で一番ブレが怖いのはデバイスだろう。売上拡大がかなり急ピッチであり、利益率も高いままで据え置かれている。この分野を統括する鈴木智行氏については吉田CFOと並んでソニーウォッチをするなら常に注目したほうが良いだろう。

ゲームに関しては現行世代におけるPS4の成功は半ば確定している中としては利益率の目標が高くない。プラットホームの量的追求の言及も改めてされ、収益面を極端に重視されSCEの機動性が束縛されることはないだろう。競合他社にとっては悲報だろう。これは平井社長のいい面だが、musicunlimitedの撤退を見ても分かるとおり、現実に即した事業の最適化がやっと普通に行える環境が整いつつある。

続きを読む

日足35日評価数推移150218

肩肘張らないコメント
今週の着弾見ていると少なくても12-25位に関しては昨年比を越えてくる可能性が高そう。これからソフトラッシュだしこの勢いで行ってほしいね。来週は去年PS4のローンチだから昨年比厳しくなるので、今週で浮上できたのは本当によかった。

マインクラフトが評価数1万件越えが話題になっていたので。そういえばこのブログであんまり書いてなかったけど理由がいくつかある。

1、価格が安いのでそもそも評価数が増えやすい。
2、これだけの知名度の作品なのに日本では今までパッケージ版がなく、DL版買うしかないので評価数も増えやすい。
3、PS3版を事前に買っているとVita版が安く買えたり、PS4版も値引きもあったりと、PS3/vita版が両方使えたりと、グロスで見たときの実質的な購入価格が定価より更に安い人が多く評価数が増えやすい。

3が観測する側からすると厄介で、どれくらいの影響があるのかが良く分からない。評価数倍率でいうと初月、二ヶ月目ともに20倍中盤前後なのでテラリアとほぼ同等ですね。似た価格だとやっぱりテラリア、ということになるので、テラリアの評価数の伸び(これも非常に安定している。)を考えると伸び方は普通に化物です。この価格帯のソフトは和ゲーに強力な競争相手がいないので、今後も息が長いだろうね。vitaのパケ版の数字は興味深くて楽しみです。PS4の評価数の伸びを引っ張ったのがBF4だったり、ディアブロ3が安定していたりと、今のコアゲーマーは洋ゲーと和ゲーという分類でゲームを分類していない。和ゲーは大変な時代だと思う。

無双4-2はvita版とPS4版が同等の数字に。もうPS4版売れると良いね。

ソニーの中期経営計画はまた別枠で書くかも。といっても分析ではなくて感想で。

vita
vita1502181C.png

PS4
ps41502181C.png

PS4評価数ランキング先週比増順150215

ps4150215HYC.png

PS4評価値順ランキング150215

ps4150215RC.png

VITA評価数ランキング先週比増順150215

vita150215HYC.png

VITA評価値順ランキング150215

vita150215RC.png

日足35日評価数推移150217

肩肘張らないコメント
ここ数日ちょっとドタバタしてます。ランキングは今から作ってアップします。3:00までにはなんとか。

今日は完走ソフトが出てるけど海外インディー中心。最近はあんまり反応よくないね。PS+にすぐ来るかもしれない、と思わざるを得ないのは事実でみんなそう思っているのかも。事前にこれはPS+に来ますと告知したSCEJAは今後もそれ、続けて欲しいね。

vita
vita1502171C.png

PS4
ps41502171C.png

vita35日完走
vita1502172C.png

PS435日完走
ps41502172C.png
続きを読む

日足35日評価数推移150216

肩肘張らないコメント
ちょっと私事でドタバタしてました。もうちょっとで終わるはず。
月曜はかなり落ち着いた動き。ファークライ4とペルソナは目立って動いてる。

2ちゃんブラウザの規約変更はかなり面倒なことになりそう。現状不透明だけど、androidで専ブラつかえないとかなり痛い。すなあらしと2chsharpとハゲブラウザは多分使えなくなる。うーん。全部買ったんだけどね。専ブラ無しでandroidで2ちゃん使えはさすがに。

ps4
ps41502161C.png

vita
vita1502161C.png

日足35日評価数推移150215

ほぼ一日遅れとなってしまい申し訳有りませんでした。
週間ランキングのカウントも深夜に時間とれずかなり時間がたってからになります。
ですので、もし来週が今週より動きが良いなら、かなり強い週ということになります。
ランキングの掲載は2/17 22:00以降になる予定です。

vita
vita1502151C.png

PS4
ps41502151C.png

日足35日評価数推移150214

肩肘張らないコメント
PS4のDBが初週と同等の評価数増加が確定的に。初週は初日の3.7倍だった訳だから、2週間で初日の7.4倍以上ということに。強いね。ここまで強いと倍率低いかもしれない。
準新作だと3週目のファークライ4がまずまず、剣の街の異邦人も4週目でガクッと落ちることが多い中で見るとかなり伸びている。戦国無双4-2は土曜日の伸びはいいけど、こういう場合翌日はあんまり伸びなかったりするので、明日になるまで分からないね。初日の3倍いけるかどうか。

PS4
ps415021412C.png

vita
vita15021412C.png

続きを読む

日足35日評価数推移150213

肩肘張らないコメント
NPD1月はPS4がかわしたみたいね。XB1は焦土戦術してなければどうなっていたやら。
北米事業は一応崖から踏みとどまっている。北米市場だけ見ればXB360とPS3の立場を逆にした状態だね。

正直結構どうでもよかったりする。なんでかというと、PS4だけ現行世代機持ってる、個人的な立場から言えば、MSハード独占とか時限独占とかされるのはやっぱり嫌だけど、欧州でXB1はイギリス以外壊滅的な状況なので、もはや力のあるIPならその弊害が大きすぎる。せいぜい独占DLC位だろう。現状の状況で独占やら時限独占に走るということは、要は自分自身のコンテンツに自信が無いか、欧州では全く売れないジャンルであるか、どちらかでしかない。だからその手の心配があまりないから、ユーザーとしてはどうでもいいのよね。

とはいってもゲーム業界は色々アレなのでやらかす(現状の欧州のPS4XB1シェアならこの表現で問題ない)所があるだろうけど、自信過剰か、自分のコンテンツに自信が無いと宣言してると思えばいい。やらかされたIPのファンは不幸だろうけど。

経営的な側面で言えば、利益率も利益額も高くない(ソニーとMSでは基幹事業(一応ソニーはエレキとして)の営業利益率と営業利益額が違いすぎるからこれでいい)XB事業の存続は、経営陣の評価と社内政治の状況と気分次第としか言えないね。そろそろ売上が固定費を支えきれるかギリギリになってきている任天堂とは経営全体での切実さが違う。

絶版漫画図書館の円丈のドラゴンスレイヤー読んだけど、やっぱり前読んだ時も思ったけど、RPGと比べて全然面白くないね。個人視点を前面に出した連載だから、やっぱり好きなジャンルかそうじゃないかで全然変わる。掲載されてるゲームは大体やったけど、あの本の掲載ゲームで今一本やるなら、縛りプレイでの三国志Ⅲかな。

vita
vita1502141C.png

PS4
ps41502141C.png

日足35日評価数推移150212

肩肘張らないコメント
旧作向けの月間評価数ランキング作ってみました。新作と無料ソフトに隠れがちだからね。これはずっとやりたかった。せっかく全てのソフトカウントしてるしね。反省点としてはPS+もフリープレイは何とかしない駄目かも。PS+は項目作ってないから新しく入力しないと駄目だね。PS+のフリープレイソフト一覧とかさがさないと。

着弾の方もアップしておきました。ロングテールの対前年比二割減のペースがいつ止まるか、できれば2-3月のソフトラッシュで止まってほしいんだけど。PS据え置き機はナックがカウントされているので、対前年比での劇的な改善は厳しいです。3月に期待。

今週のVitaは二日分けての変則発売日。そのせいか、昨日50音順のアプリ一覧に新作登録してなかったのよね。納得。

さすがに祝日明けなので全体の伸びはそんなに良くない。新作では大図書館の羊飼いはギャルゲーで低評価数の割りに評価値が低くスタート。グリゼイアもそうだったけど、アニメ化されたギャルゲーだとこういうことあったりする。

DBはまずまずのスタート。評価数見る限り、DL版もそれなりに売れている可能性がある。今のPS4では洋ゲーの5万本は条件が揃えば結構容易だけど、和ゲーの5万本は結構しんどかったので、裾野が広がってとりあえず5万本は多くのタイトルで狙えるようになった欲しい。

vita
vita1502121C.png

PS4
ps41502121C.png


系統別年度別ソフト売上と週間各地点での昨年度単純比較150208

PS据え置きが2014年度15回目のプラス(+4.1万本)。それ以外はマイナス。
(PS携帯機-4.9万本、任天堂携帯機-50.4万本、任天堂据え置き機-1.2万本、XBOX-0.2万本)

DBが安定した売れたPS据え置き機が2週間ぶりのプラスに。PS携帯機はほぼ半減と厳しい状況が続く。任天堂携帯機は-50万本とDQMの影響をモロに受けた。それを差し引いても-6万本前後とやはり厳しい。WiiUとXboxは本数ほど少ないがそれぞれ約3割減、約6割減とこちらも比率では良くない。

ロングテールについては全地点でマイナス。50位は33週連続のマイナス。年度での12-25-37位の期待確率上限がとうとう40%割れに。

ただし25位を除いては通年平均のマイナス幅を下回る。ハードルが下がってきた効果か、昨年度2割減前後で推移。ただし10-20位台は昨年比で大きく落としている順位が多い。

来週は昨年、PS据え置き機に目立つ新作が無く再びチャンスの週。PS携帯機も下げ幅を縮小できるかも。任天堂据え置き機は昨年度ドンキーが出ているのでおそらく纏まったマイナス。任天堂携帯機はゼルダが出るものの、DQMの2週目も11万本売れているので、今週発生したマイナス50万本を大きく挽回できるかはやや疑問。

+週PUは期待確率の上限です。信頼区間は95%。

d1502081C.png

d1502082C.png

d1502083C.png

新作準新作を除いた2015年1月度評価数増加ランキングvita編(評価値変動付き)

新作準新作は計測期間当月と先月発売のソフトを指します。つまり今月は2014年12月&2015年1月発売のソフトです。

無料ソフトとそれ以外で別途ランキングにしています

以上のことで、新作や無料ソフトに隠れがちな旧作の動きが分かりやすくなっています。ただし旧作の値下げやPS+加入等による大幅評価数増はこの仕様では回避できません。

データ登録の間違い等でうまくソートできていない可能性があります。

計測期間は2015/1/5-2015/1/25迄。試しに作ったので、期間は変更する場合が有ります。

vita15012C.png

vita15011C.png

新作準新作を除いた2015年1月度評価数増加ランキングPS4編(評価値変動付き)

新作準新作は計測期間当月と先月発売のソフトを指します。つまり今月は2014年12月&2015年1月発売のソフトです。

無料ソフトとそれ以外で別途ランキングにしています

以上のことで、新作や無料ソフトに隠れがちな旧作の動きが分かりやすくなっています。ただし旧作の値下げやPS+加入等による大幅評価数増はこの仕様では回避できません。

データ登録の間違い等でうまくソートできていない可能性があります。

計測期間は2015/1/5-2015/1/25迄。試しに作ったので、期間は変更する場合が有ります。

ps415012C.png

ps415011C.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。