QLOOKアクセス解析
HOME

SSD故障でエクセルファイル消失!(1年分、ブログには画像データで残っています。)ローンチからカウントしているPS4だけ続けます。消失データの復旧は当面永遠に未定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラム被り排除用を兼ねた、状況解説

週間評価値、評価数の計測について

毎週日曜日24:00からプラス24時間以内。

ゲームカテゴリーの、50音順に収録されているソフトのみ。

DLCやゲーム本体以外は未計測。

週間ランキング表について

ほぼまんまなのですが、幅の説明だけ。幅は2013/8/18以降で計測した中で発生した最高値と最低値の幅のことです。例えば低評価値のソフトがある場合、評価数が少なく幅が広い場合などはデータとしては信用できません。

評価値の傾向

初週から第三週までは、比較的変動が大きいことが多い。

ギャルゲーやアニメ色の強いゲームは、常に評価値が過大に高い。

無料ゲームは概ね評価値が低い。

無料のネットゲームは最初の評価値が低いが、徐々に上がっていく。
上がっていかないゲームは、お察しください。

重大なバグが発生したゲームは基本的に評価値が低い。

時折評価数に殆ど変動無いのに、大きく評価値が大きく変動することあり。
原因は不明。

値下げしたソフトは評価数は増えるが、容易に買える
(固定ファン以外の人も安さにつられて買う)せいか、
評価値が下がりやすい。

評価数の傾向

評価数の実DL数との関連

詳しくはこちらへどうぞ。

VITA、初週15-75倍くらいの範囲。以後は5-20倍くらいの範囲か。
PS4、初週5-20倍くらいの範囲。
価格の影響はあまりない。
評価数は基本的には初週と第二週が拮抗か若干減なことが多く、
第三週で大きく減少(概ね半減前後)となり、その後は単調に減少していく。
実販売本数と比べると2週目が高く出やすい。

Vitaにおいては過去にPS+無料ソフトとしてDLしたソフトは、
PS+コーナーに独立した項目以外の普通の一覧でも、
評価をつけられるため、評価数があがりがち。
よってPS+に加わったソフトの評価数は、
そのままDL数に直結できないと思われる。

評価数の増減は価格の影響が極めて大きい。
マジックプライスは3980円以下。
パッケージに特典が多いソフトは、評価数が伸び悩むことが多い。

35日評価数日足について

記事作成の労力を極限まで減らしたので、毎日できると思うけど、
不安が残るので、不定期、ということで・・・。

計測するソフトは、PCブラウザ版PSストアのゲーム、アプリ画面で表示されるソフト。

PCブラウザ版ストアに表示されないけど、実機ストアの50音順では表示されている
ゲーム、アプリは計測し損ねることがあり。一応気をつけているけど。
漏れが出ることも。

可能な限り毎日計測するけど、極稀に計測漏れが発生する時があり。
(忙しい時や、ゲームに熱中してド忘れしたとき)
採取時間は概ね24:00からプラス6-8時間の範囲まで。

****
データ加工は数分で出来る今の形態で。
もう見やすくしたり、解説したりする努力は辞めます。疲れるだけなので。
カウントは趣味として楽しんでできる範囲で収まるなら続けます。
スポンサーサイト

PS4/vita 評価数-DL倍率一覧表

vitaDL201409.png

ps4DL201409.png

注釈

殆どのソフトが新作ですが、二ヶ月目のランクインや、旧作のランクインもあるので別途分けました。DL評価数については、初週と二週目は比率はかなり不安定(おそらく初期購入者組がいつのタイミングで評価を付けるかがソフトの特性によって異なる)なので、発売時期の関係で初週のみカウントされたソフトの倍率と、そのソフトの二ヶ月目は、かなり影響を受けると思われます。(例、フリーダムウォーズなど)

PS4については本体同梱版とPSパスポートのソフトを分けました。
ただし、PSパスポートについては、同発マルチのソフトに関しては、影響がすくないのは確実なので、新作欄に。無双7With猛将伝に関しても、パスポートに関しては別に解除コードを設定して、そちらからDLする形だったので、選別されていると考え別枠にしました。

本体同梱版についてはFIFAで差がありますが、高い方の数字は、PSN会員の投売りセールで売れた6月は相対的にそちらのDL者が多いために、倍率が高くなり、7月は本体同梱版購入者の比率が高まったために倍率が下がったと思われます。

現状の新作
Vitaが90%のソフトが15-75倍前後に
PS4が80%のソフトが8-17倍前後に収まっています。

Vitaのソフトは5倍の開きがありますが、実販売本数の評価数倍率の範囲に比べると、
かなり縮小しています。(実本数なら8倍前後はあるでしょう)

日足35日評価数推移160722

7/23(土)の35日日足は7/24(日)22:00以降掲載の予定です。

相変わらずダントラ2にハマってる。ガーゴイルを撃破したところまで。今までスロウにして遅くした後にウォークライで火力上げてひたすら殴るを繰り返していたので、スロウが聴かなくなった途端火力負けして大苦戦。相変わらずゲームスキル低い。特性の武器揃えてレベルを少し上げて突破。これダンジョンの方眼紙埋め尽くすときに律儀に戦闘していたら、レベルに困る事殆ど無いね。今の所スキルポイントがスキルの種類ほど多くないので取捨選択しないと駄目そうね。

ps41607221C.png

日足35日評価数推移160720

色々PS+でゲーム貰えるのだから、年に1本ぐらいやろうと、ダントラ2始めたら、時間泥棒状態に。お色気CGよりも、戦闘が楽しい。ダンジョンRPGは現代の方が絶対にいいね。オートマッピングがあると楽ですわ。昔デスブリンガーをクリアした時は手動でマッピングした記憶がある。

ps41607201C.png

ps41607202C.png

日足35日評価数推移160719

今日はDAZE2とペルソナ5が予約で仲間入り。フィリスのアトリエも項目は作られたけど、WEB版PSストアは購入できるソフト以外は新着欄に入ってこないようなので。

PS4になってソフトの定価がPS3から概ね1000円上がった所が多いけど、SIEソフトはDAZE2の様に価格維持のケースもあるので、定価ベースで差し引き2000円差になることがしばしば。この差はやっぱりでかいよね。GTSPORTSの予約早く始まって欲しいね。発売前予約で1割引してくれるなら、やっぱりDL版が欲しい。ディスクチェンジ必要ないからね。

ps41607191C.png

ps41607192C.png

日足35日評価数推移160718

週間ランキングアップしました

一部のアプリ系ソフトを除く殆どのソフトが新表示方式に切り替わりました。
よって今週は評価値のマイナスが続出しています(端数切捨ての為)。

ウォーキングデッドまとめ買いパックが表示から消え販売終了。

新表示方式で評価値5.00は本当に5以外の評価がないことを意味するので、低評価数以外は事実上達成不可の中、トライアルズフュージョンの高額版が評価数19で達成。これは驚き。今後も維持できるか。

評価数は新作が弱いのとミクのマイナス分を補えないこともあって5/15以来の低水準。週間評価数増0ソフトは若干増。定番ソフトは無料ソフトは堅調、以外のソフトもややムラがある物の大きく落としてはない。

今週は新表示の切り替えばかり目がいっていて、それ以外のカウントをよく覚えていません。すいません。

ps41607181C.png

PS4評価数ランキング先週比増順160717

ps4160717HYC.png

PS4評価値順ランキング160717

ps4160717RC.png

日足35日評価数推移160715

今週末は予定が詰まっていて、7/16、7/17(土、日)分のアップは7/18(月)22:00以降になる予定です。

ps41607151C.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。